2008年06月30日

NHK大河ドラマ篤姫第26回「嵐の建白書」その2

「篤姫」堺雅人 将軍の暗愚と正気…二面性使い分ける芝居
堀北真希、松田翔太が和宮と家茂の墓参り
堺雅人 今や“ドラマ・映画のヒットの陰にこの男あり”と大評判
好調「篤姫」の宮崎あおいがスタッフと衝突か

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第26回「嵐の建白書」その26/29

NHK大河ドラマ篤姫第26回「嵐の建白書」その1

★★★

「薩摩めが・・・本性をみせおった・・こそこそとやっておるなら可愛げもあろうものの、堂々と建白書を差し出すなど、盗人猛々しいとはこのことじゃ!!!万が一にも、徳川慶喜(平岳大)が将軍になるようなことあらば、篤姫(宮崎あおい)を殺し、私も自害する!!!」

★★★

本心では、徳川慶福松田翔太)こそ将軍にふさわしいと考える篤姫(宮崎あおい)でしたが、斉彬高橋英樹)が建白書を提出したと聞き、いつまでもぐずぐずしていて話しが進まないからだと斉彬高橋英樹)を追い詰めてしまったことに責任を感じます。

ハリスとの話し合いは、神奈川と長崎のほかにも大阪も港を開けと爪の協議が重ねられ、12月29日・・

「他の国との貿易はやむを得ぬと思います」老中・堀田正睦(辰巳拓郎)将軍・徳川家定堺雅人に報告します

夜、囲碁をしながら・・

将軍・徳川家定堺雅人は・・・

「運命の巡り会わせとは皮肉なものじゃのう、わしのようなやる気のない将軍がとんでもない時代に居合わせてしまったものじゃ・・(開国について)時がきたということかもしれんのう、戦になることよりも上手く国を開くやり方を考えるべき・・年が明けたら、老中堀田正睦(辰巳拓郎)が京に行く・・270年、閉じていた国を開くのじゃ、帝の許しを得れば文句を言うものはおるまいと自信満々に言っておった・・・」

篤姫(宮崎あおい)は・・

「そうでしょうか・・・帝は大の異人嫌いで、しきりに攘夷をとなえておいでと聞いております。容易にことが運ぶとは思えませんが・・」

「薩摩からの建白書はみたぞ・・島津の父も動き出さねばならなくなったのう」将軍・徳川家定堺雅人

「父にあそこまでさせたのはワタクシでございます。・・お願いがございます・・どうか次の将軍を、徳川慶喜(平岳大)どのにしていただけませんでしょうか・・・」篤姫(宮崎あおい)

「つまり父の思いに従うということじゃな・・」

「違います・・これはワタクシの考えにございます・・」

「そちは、徳川慶福松田翔太)のほうが、徳川慶喜(平岳大)より将軍にふさわしいといったではないか・・

NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その2・慶福(松田翔太)登場

もう、よい・・今夜はこれまでじゃ・・そなただけは信ずるに値する女子じゃと思っておったが・・・」

★★★

あけて、安政5年1月8日・・

老中堀田正睦(辰巳拓郎)が孝明天皇から条約締結の許しを得るため江戸を出発。

西郷吉之助(隆盛)・小澤征悦は斉彬(高橋英樹)の命を受け、徳川慶喜(平岳大)を将軍にするために動いていました。

越前藩邸で・・

越前藩主・松平慶永は越前藩士・橋本左内と西郷吉之助(隆盛)・小澤征悦

「老中堀田正睦(辰巳拓郎)には、井伊直弼(中村梅雀)の息が掛かっている、孝明天皇にあって紀州さま(徳川慶福松田翔太)を将軍にという許しを得ようとの腹積もりだろう。なんとしても食い止めねばならない・・・


井伊直弼(中村梅雀)は・・

「一橋派も京に人を差し向けるであろう・・」

開国と将軍継嗣・・問題の舞台は京に移っていきました・・・。

2月、京についた老中堀田正睦(辰巳拓郎)は早速、朝廷の役人と会見、しかしその反応ははかばかしいものではありませんでした。

「通商はまかりならぬ」孝明天皇・・

★★★

越前藩士・橋本左内と西郷吉之助(隆盛)・小澤征悦は、老中堀田正睦(辰巳拓郎)に面会を求めます・・

「条約勅許を得られるようお手伝いいたします・・、徳川慶喜(平岳大)を将軍にと孝明天皇に推挙願います・・」

3月20日・・・朝廷は条約を認める勅許を下さず、将軍継嗣についても、一橋派・徳川慶喜(平岳大)が望んだ、英明、人望、年長という条件を盛り込むことはありませんでした・・・

「なんのために走り回ったのか・・殿、もうしわけございません」西郷吉之助(隆盛)・小澤征悦

しかし、井伊直弼(中村梅雀)は、朝廷が将軍継嗣にふれなかったことについて・・・「一橋派・徳川慶喜(平岳大)が朝廷に深く入り込んでいる証拠だろう」

薩摩では・・小松帯刀瑛太(えいた)

「建白書を拝読しました・・あれでは、篤姫(宮崎あおい)さまが追い詰められてしまいます・・殿を信じ殿のために生きてまいりました・・その思いがぐらついています、苦しいです」

江戸では・・・将軍・徳川家定堺雅人が、篤姫(宮崎あおい)を呼び・・

餅を焼きながら・・・

「やはり条約締結のお許しはでなかったそうじゃ・・言うておったとおりになったのう・・まずは条約への調印を日延べせねばならん、ハリスは幕府では埒が明かぬなら、京の帝に会わせろといきまいているそうだ・・・」

篤姫(宮崎あおい)は・・

「ハリスの件、資料を読みましたが考えさせられることがたくさんございました・・鎖国は世界の敵である、一隻の軍艦も持たずに単身やってきた自分との平和な談判を拒むべきではない、日本人が器用で勤勉なことも知っているのには驚きました。

私はこの時代に生まれて幸せだと思いました。異国のものにふれることができるからでございます。」

将軍・徳川家定堺雅人

「国を開けと申しておるのじゃな」

篤姫(宮崎あおい)は・・・

「はい、上様がおっしゃっていたようにそのときは来たと思うからにございます・・・そしてどの国でもそれぞれが良きとこを認め合い、助け合う、そのようになってほしいと思います。人と人との間のように・・」

将軍・徳川家定堺雅人

「誠にそのとおりじゃのう・・しかしそれがわからぬ馬鹿どのが多いのじゃ・・・そちも大変なことになったのう、京では一橋派・徳川慶喜(平岳大)が負けたというではないか・・・先だってはすまなかったのう、薩摩の父に見方するのは当然のこと、それをあのようなきつい言い方をしてしまった」

篤姫(宮崎あおい)は・

「申し訳ないのは私のほうにございます・・ワタクシは上様のお気持よりも自分の言い分を通そうとしました。それも自分の気持に嘘をついて・・私は正直わかりません・・徳川慶喜(平岳大)どのか、(徳川慶福松田翔太)どのか・・」

将軍・徳川家定堺雅人は高らかに笑い・・

「御台らしくなってきたのう、餅もふくれてきた・・ほれ食してみよ・・・」

篤姫(宮崎あおい)は・・・

「ワタクシは決めました・・ワタクシはワタクシの心に従います・・どちらを推すかわかりません、ならばどちらも推すことをやめます・・父を裏切るのではありません、ワタクシの中ではそうなのです

将軍・徳川家定堺雅人は・・

「とにかく餅をたべよ、硬くなってしまうではないか・・」

「おいしゅうございます・・」篤姫(宮崎あおい)

★★★

「もし生まれ変わることができるとしたらそちはなにになりたい??わしはな、人間でないもの・・鳥にしよう、好きなときにすきなとこに飛んでいける鳥じゃ・・」将軍・徳川家定堺雅人

「ワタクシはワタクシのままでいとうございます・・・ワタクシはワタクシでよいのです・・でなければ貴方様にお会いできませんでした・・・」


NHK大河ドラマ篤姫第26回「嵐の建白書」その1


NHK大河ドラマ篤姫音楽:芳俣涼・脚本:田淵由美子

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第26回「嵐の建白書」その1

NHK大河ドラマ篤姫第25回「母の愛情」視聴率22.6%
NHK大河ドラマ篤姫・第16回〜第24回

NHK大河ドラマ篤姫・第7回〜第15回

★★★

大奥とは

★★★

<篤姫>視聴率20%超 人気の秘密は「家族愛」
大河ドラマ「篤姫」絶好調 視聴率20%超 主演の宮崎さんに好感03/08
「篤姫」女性の心つかむ 視聴率20%超 主演の宮崎あおいに好感
★★★

2010年度の大河ドラマは『龍馬伝』に決定! 主役は「“大人”の俳優に・・・」6月5日

常盤貴子に長澤まさみ「09年大河」気になる配役事情6月4日
北村一輝が準主役!妻夫木が仕える武将・上杉景勝

★★★
宮崎あおい、篤姫で初栄冠…第45回ギャラクシー賞



<妻夫木聡>「伝える使命感を感じる」 NHK大河ドラマ「天地人」で主役・直江兼続

主演は妻夫木聡さん=来年のNHK大河ドラマ「天地人」

大河ドラマ篤姫で家定の母・本寿院を熱演中・高畑淳子さん「スタジオパークからこんにちは」に登場

現存最大の墓誌出土…徳川将軍家、大奥の華麗な副葬品も

家定役の堺雅人さんは、7月5日公開の映画クライマーズ・ハイ」(堤真一主演)に 地方新聞社の社会部記者役で出演。役づくりについて家定役の堺雅人さんは「記者はとにかく肉が好きで、焼き肉ばっかり食べてると分かった。狩猟の本能というか。僕も肉食にしてみました」と話しているそうです。
堤真一「新聞記者なら徹底的に闘いたい」

好調「篤姫」の宮崎あおいがスタッフと衝突か



posted by 江〜篤姫 at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫

NHK大河ドラマ篤姫第26回「嵐の建白書」その1

堀北真希、松田翔太が和宮と家茂の墓参り
堺雅人 今や“ドラマ・映画のヒットの陰にこの男あり”と大評判
好調「篤姫」の宮崎あおいがスタッフと衝突か

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第26回「嵐の建白書」6/29

★★★

「おいしい!!」篤姫(宮崎あおい)

「ポルトガルの菓子じゃ」家定堺雅人

「甘くて柔らかくて口の中がとろけそうにございます」篤姫(宮崎あおい)

「極楽の味じゃ」家定堺雅人

「そろそろうつけのふりはおやめになっては??いざというとき、上様の言うことを聞いてくださらないのでは??」篤姫(宮崎あおい)

「逆ではないか??うつけとばかり思っておったわしがある日、真顔で何かを言う、誰もが震え上がり、ワシの前にひれふれするであろう・・・わはははは・・・嘘じゃ・・・そのようなつもりはない、今はただ自然の流れに任せるだけじゃ・・・ハリスの件も次期将軍の件も・・・とにかくもっと食べよ、うまいものを食せばよい考えも浮かぶというものじゃ」家定堺雅人

★★★

次期将軍を巡る争いが本格化しています。紀州の徳川慶福松田翔太)を推す井伊直弼(中村梅雀)は同じく徳川慶福松田翔太)を推す、大奥本寿院高畑淳子)と会見し、契約を結びます。

「推すも推さぬも、次の将軍は紀州さま(徳川慶福松田翔太))のほかに考えられません」井伊直弼(中村梅雀)・・

「これからもなにかあったら頼みますぞ、今この城中で信じられるのはそちのみじゃ」本寿院高畑淳子



斉彬高橋英樹)から徳川慶喜(平岳大)を次期将軍にせよとの密命を帯びて、大奥に入った篤姫(宮崎あおい)はますます追い詰められます。

★★★

その頃、薩摩では・・

小松帯刀瑛太(えいた)は斉彬(高橋英樹)より

帯刀清廉」(たてわききよかど)・・帯刀は小松家に代々伝わる由緒ある名、清廉は、亡くなった清もちの一文字とそちの清廉潔白な人柄から・・・この名をそちに与えよう・・・アメリカとの談判しだいでは、薩摩は真っ先に西洋諸国の砲火をあびるかもしれない、そちには万が一に備えて、西洋式の軍隊を用意し、十分に訓練しておくように・・・そちにはその任にあたってほしい」・・

斉彬(高橋英樹)の本当のねらいは・・と聞く小松帯刀・帯刀清廉瑛太(えいた)・・・

「ふるい幕府を壊したいのじゃ・・新しい日本を起こしたい・・」

古い幕府にいる篤姫(宮崎あおい)はどうなるのかと問う小松帯刀・帯刀清廉瑛太(えいた)に、斉彬(高橋英樹)は、

篤姫(宮崎あおい)の身はなにがあっても守る・・幕府に建白書を出した・・」

この状況を打開するため、斉彬高橋英樹)は幕府に建白書を提出し、「通商は認めるべきで、条約調印はやむをえず、人身を一新し・・一日も早く徳川慶喜(平岳大)を次期将軍に・・」との将軍継の件における自らの立場を表明します。

大藩・薩摩から出されたこの建白書は、大奥に届けられ・・・

本寿院高畑淳子)は・・怒りに体を震わせます

「薩摩めが・・・本性をみせおった・・こそこそとやっておるなら可愛げもあろうものの、堂々と建白書を差し出すなど、盗人猛々しいとはこのことじゃ!!!万が一にも、徳川慶喜(平岳大)が将軍になるようなことあらば、篤姫(宮崎あおい)を殺し、私も自害する!!!」

★★★

本心では、徳川慶福松田翔太)こそ将軍にふさわしいと考える篤姫(宮崎あおい)でしたが、斉彬(高橋英樹)が建白書を提出したと聞き、いつまでもぐずぐずしていて話しが進まないからだと斉彬(高橋英樹)を追い詰めてしまったことに責任を感じます。

ハリスとの話し合いは、神奈川と長崎のほかにも大阪も港を開けと爪の協議が重ねられ、12月29日・・

「他の国との貿易はやむを得ぬと思います」老中・堀田正睦(辰巳拓郎)将軍・徳川家定堺雅人に報告します

夜、囲碁をしながら・・

将軍・徳川家定堺雅人は・・・

「運命の巡り会わせとは皮肉なものじゃのう、わしのようなやる気のない将軍がとんでもない時代に居合わせてしまったものじゃ・・(開国について)時がきたということかもしれんのう、戦になることよりも上手く国を開くやり方を考えるべき・・年が明けたら、老中堀田正睦(辰巳拓郎)が京に行く・・270年、閉じていた国を開くのじゃ、帝の許しを得れば文句を言うものはおるまいと自信満々に言っておった・・・」

篤姫(宮崎あおい)は・・

「そうでしょうか・・・帝は大の異人嫌いで、しきりに攘夷をとなえておいでと聞いております。容易にことが運ぶとは思えませんが・・」

「薩摩からの建白書はみたぞ・・島津の父も動き出さねばならなくなったのう」将軍・徳川家定堺雅人

「父にあそこまでさせたのはワタクシでございます。・・お願いがございます・・どうか次の将軍を、徳川慶喜(平岳大)どのにしていただけませんでしょうか・・・」篤姫(宮崎あおい)

「つまり父の思いに従うということじゃな・・」

「違います・・これはワタクシの考えにございます・・」

「そちは、徳川慶福松田翔太)のほうが、徳川慶喜(平岳大)より将軍にふさわしいといったではないか・・

NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その2・慶福(松田翔太)登場

もう、よい・・今夜はこれまでじゃ・・そなただけは信ずるに値する女子じゃと思っておったが・・・」

★★★

あけて、安政5年1月8日・・

老中堀田正睦(辰巳拓郎)が孝明天皇から条約締結の許しを得るため江戸を出発。

西郷吉之助(隆盛)・小澤征悦は斉彬(高橋英樹)の命を受け、徳川慶喜(平岳大)を将軍にするために動いていました。

越前藩邸で・・

越前藩主・松平慶永は越前藩士・橋本左内と西郷吉之助(隆盛)・小澤征悦

「老中堀田正睦(辰巳拓郎)には、井伊直弼(中村梅雀)の息が掛かっている、孝明天皇にあって紀州さま(徳川慶福松田翔太)を将軍にという許しを得ようとの腹積もりだろう。なんとしても食い止めねばならない・・・


井伊直弼(中村梅雀)は・・

「一橋派も京に人を差し向けるであろう・・」

開国と将軍継嗣・・問題の舞台は京に移っていきました・・・。


NHK大河ドラマ篤姫音楽:芳俣涼・脚本:田淵由美子

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第25回「母の愛情」視聴率22.6%
NHK大河ドラマ篤姫・第16回〜第24回

NHK大河ドラマ篤姫・第7回〜第15回

★★★

大奥とは

★★★

<篤姫>視聴率20%超 人気の秘密は「家族愛」

★★★

2010年度の大河ドラマは『龍馬伝』に決定! 主役は「“大人”の俳優に・・・」6月5日

常盤貴子に長澤まさみ「09年大河」気になる配役事情6月4日
北村一輝が準主役!妻夫木が仕える武将・上杉景勝

★★★
宮崎あおい、篤姫で初栄冠…第45回ギャラクシー賞



<妻夫木聡>「伝える使命感を感じる」 NHK大河ドラマ「天地人」で主役・直江兼続

主演は妻夫木聡さん=来年のNHK大河ドラマ「天地人」

大河ドラマ篤姫で家定の母・本寿院を熱演中・高畑淳子さん「スタジオパークからこんにちは」に登場

現存最大の墓誌出土…徳川将軍家、大奥の華麗な副葬品も

家定役の堺雅人さんは、7月5日公開の映画クライマーズ・ハイ」(堤真一主演)に 地方新聞社の社会部記者役で出演。役づくりについて家定役の堺雅人さんは「記者はとにかく肉が好きで、焼き肉ばっかり食べてると分かった。狩猟の本能というか。僕も肉食にしてみました」と話しているそうです。
堤真一「新聞記者なら徹底的に闘いたい」

好調「篤姫」の宮崎あおいがスタッフと衝突か

posted by 江〜篤姫 at 04:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫

篤姫・第16回〜第24回

大河ドラマ篤姫で家定の母・本寿院を熱演中・高畑淳子さん「スタジオパークからこんにちは」に登場

現存最大の墓誌出土…徳川将軍家、大奥の華麗な副葬品も

家定役の堺雅人さんは、7月5日公開の映画クライマーズ・ハイ」(堤真一主演)に 地方新聞社の社会部記者役で出演。役づくりについて家定役の堺雅人さんは「記者はとにかく肉が好きで、焼き肉ばっかり食べてると分かった。狩猟の本能というか。僕も肉食にしてみました」と話しているそうです。
堤真一「新聞記者なら徹底的に闘いたい」

好調「篤姫」の宮崎あおいがスタッフと衝突か

★★★

NHK大河ドラマ篤姫


NHK大河ドラマ篤姫第24回「許すまじ、篤姫」その2視聴率25%
NHK大河ドラマ篤姫第24回「許すまじ、篤姫」その1視聴率25%


NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その2・慶福(松田翔太)登場

NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その1

NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」その2
NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」その1

NHK大河ドラマ篤姫第21回「妻の戦」24.4%

NHK大河ドラマ篤姫第20回「婚礼の夜」24.2%

NHK大河ドラマ篤姫第19回「大奥入城」24.6%

NHK大河ドラマ篤姫第18回「斉彬の蜜命」20.9%

NHK大河ドラマ篤姫第17回「予期せぬ縁組」23.1%

NHK大河ドラマ篤姫・第7回〜第15回

★★★

大奥とは

★★★

<篤姫>視聴率20%超 人気の秘密は「家族愛」

★★★

2010年度の大河ドラマは『龍馬伝』に決定! 主役は「“大人”の俳優に・・・」6月5日

常盤貴子に長澤まさみ「09年大河」気になる配役事情6月4日
北村一輝が準主役!妻夫木が仕える武将・上杉景勝

★★★
宮崎あおい、篤姫で初栄冠…第45回ギャラクシー賞



<妻夫木聡>「伝える使命感を感じる」 NHK大河ドラマ「天地人」で主役・直江兼続

主演は妻夫木聡さん=来年のNHK大河ドラマ「天地人」

posted by 江〜篤姫 at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫・第16回〜第24回

安政の大獄

大河ドラマ「篤姫」第28回「ふたつの遺言」7/13

安政の大獄

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

安政の大獄(あんせいのたいごく)とは、安政5年(1858年)から翌年にかけて行なわれた弾圧。

「実質的に」幕府の大老井伊直弼・老中間部詮勝らが、自分達が行なった「日米修好通商条約への無勅許・調印および徳川家茂の将軍継嗣決定」への反対派を大弾圧した事件である。弾圧されたのは尊皇攘夷派・一橋派の大名・公卿・志士(活動家)らで、連座した者は100人以上にのぼった。

なお「形としては」第13代将軍・徳川家定が「台命」(将軍の命令)を発し、以下に記す全ての処罰を行なったことになっている。そうでなければ譜代大名に過ぎない井伊直弼が、自分の目上に当たる朝廷一門・徳川一門を処罰することはできないからである

江戸時代後期の日本には外国船が相次いで来航し、中国がアヘン戦争において敗北すると対外的危機意識が高まり、幕閣では海防問題が議論される。老中・阿部正弘が幕府政治を誘導して幕政改革を行ない、1854年にはアメリカ合衆国と日米和親条約を締結し、ロシアとは日露和親条約を締結する。

嘉永6年(1853年)に第12代将軍徳川家慶が死去し、第13代将軍に家慶の四男・徳川家定が就任するが、病弱で男子を儲ける見込みが無かったので将軍継嗣を誰にするかが問題となった。英明と噂されていた(前水戸藩主徳川斉昭の七男)一橋慶喜(徳川慶喜)を支持し諸藩との協調体制を望む一橋派と、(現将軍に近い)血統重視で紀州藩主徳川慶福(のちの徳川家茂)を推す保守路線の南紀派に分かれ、激しく対立した。

またこの頃、米国総領事ハリスが通商条約・調印を迫っていた。老中・堀田正睦は朝廷の権威を借りて事態の打開を図ろうとしたが、梅田雲浜ら在京の尊攘派の工作もあり、孝明天皇から勅許を得ることはできなかった。

安政5年(1858年)4月、南紀派により井伊が大老職に就任する。井伊は無勅許・条約調印と家茂の将軍継嗣決定とを断行する。水戸老公徳川斉昭(斉昭は一度謹慎させられたが後に復帰し、藩政は実質、斉昭が指揮した)、水戸藩主徳川慶篤(斉昭の長男。実権は父・斉昭が握る)、尾張藩主徳川慶勝、福井藩主松平慶永らは条約調印は止むを得ないと考えていたが、勅許なく条約調印したことは不敬と考え 井伊を詰問するために不時登城(定式登城日以外の登城)を行なった。井伊は「不時登城をして御政道を乱した罪は重いとの台慮である」として、台命によって彼らに隠居謹慎などの処分を下した。

1859年8月には朝廷工作を行なっていた水戸藩らに対して戊午の密勅が下され、ほぼ同じ時期、幕府側の同調者であった関白・九条尚忠が辞職に追い込まれた。このため9月に老中間部詮勝(間部は後に批判された)、所司代酒井忠義らが上洛し、近藤茂左衛門、梅田雲浜らの逮捕を皮切りに空前の弾圧が始まった。

京都で捕縛された志士たちは江戸に送られた。また江戸で捕らえられたり、藩地から呼び出されたものもあった。彼らは江戸伝馬町の獄などで詮議を受けた後、切腹・死罪など過酷な刑に処せられた。幕閣でも川路や岩瀬忠震らの非門閥の開明派幕臣が処罰され、謹慎などの処分となった。この際、寛典論を退けて厳刑に処すことを決したのは井伊大老本人と言われる。

安政7年(1860年)3月3日、桜田門外の変において井伊が殺害された後、弾圧は収束する。

文久2年5月 勅命を受け、一橋慶喜が将軍後見職に、松平春嶽が政治総裁職に就任。

慶喜と春嶽は 故・井伊直弼が行なった大獄は「はなはだ専断の計らい」であったとして
井伊家に対し10万石削減の追罰を下す。
弾圧の取り調べをした者達を処罰
大獄で幽閉されていた者達を釈放
「桜田門外の変・坂下門外の変」における尊攘運動の遭難者を「和宮降嫁の祝い」として一斉に大赦
幕閣では一橋派が復活し、文久の改革が行なわれ、将軍家茂と皇女・和宮の婚儀が成立して公武合体路線が進められる。安政の大獄により幕府はモラルの低下や人材の欠如を招き、反幕派による尊攘活動も激化し、滅亡の遠因ともなったとも言われる。

死刑・獄死
吉田松陰………長州毛利大膳家臣
橋本左内………越前松平慶永家臣
頼三樹三郎……京都町儒者
安島帶刀………水戸藩家老
鵜飼吉左衛門…水戸藩家臣
鵜飼幸吉………水戸藩家臣
茅根伊豫之介…水戸藩士
梅田雲濱………小浜藩士、獄死
飯泉喜内………元土浦藩士・三条家家来

隠居・謹慎
一橋慶喜………一橋徳川家当主
徳川慶篤………水戸藩主
徳川慶勝………尾張藩主
松平春嶽………福井藩主
伊達宗城………宇和島藩主
山内容堂………土佐藩主
堀田正睦………佐倉藩主
太田資始………掛川藩主
川路聖謨………江戸城西丸留守居
大久保忠寛……江戸城西丸留守居
中山信宝………水戸藩家老
松平忠固………上田藩主

永蟄居
徳川斉昭………前水戸藩主
岩瀬忠震………作事奉行
永井尚志………軍艦奉行

遠島
鮎澤伊太夫……水戸藩士
小林良典………鷹司家家臣
六物空萬………大覚寺門跡家士、獄死
日下部裕之進…薩摩藩士の子、獄死
勝野森之助……旗本家来の子
茅根熊太郎……茅根伊予之介の子

重追放
吉見左膳………宇和島藩家老、伊能友鴎に改名

中追放
池内大學………儒者
近藤茂左衛門………信濃国松本町大名主(逮捕者第1号)

押込
津崎矩子………近衛家家臣
飯田忠彦………有栖川宮家家臣

逮捕前に死亡
島津斉彬………薩摩藩主
梁川星巌………漢詩人
月照……………僧侶
山本貞一郎……浪人

公卿の処分
青蓮院宮尊融入道親王………隠居・慎・永蟄居
一条忠香………内大臣、慎十日
近衛忠煕………左大臣、辞官・落飾
鷹司輔煕………右大臣、辞官・落飾・慎
鷹司政通………前関白、隠居・落飾・慎
三条實萬………前内大臣、隠居・落飾・慎
二条斉敬………権大納言、慎十日
萬里小路正房…前権大納言、慎三十日
正親町三条実愛…権中納言、慎十日
有馬範顕………参朝停止


安政の大獄 - Wikipedia

安政の大獄井伊直弼
http://www.spacelan.ne.jp/~daiman/rekishi/bakumatu07.htm

安政の大獄
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/taigoku.htm
posted by 江〜篤姫 at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 安政の大獄

2008年06月22日

NHK大河ドラマ篤姫第25回「母の愛情」

大河ドラマ篤姫で家定の母・本寿院を熱演中・高畑淳子さん「スタジオパークからこんにちは」に登場

現存最大の墓誌出土…徳川将軍家、大奥の華麗な副葬品も

家定役の堺雅人さんは、7月5日公開の映画クライマーズ・ハイ」(堤真一主演)に 地方新聞社の社会部記者役で出演。役づくりについて家定役の堺雅人さんは「記者はとにかく肉が好きで、焼き肉ばっかり食べてると分かった。狩猟の本能というか。僕も肉食にしてみました」と話しているそうです。
堤真一「新聞記者なら徹底的に闘いたい」

好調「篤姫」の宮崎あおいがスタッフと衝突か

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第25回「母の愛情」6/22

★★★

一橋慶喜(平岳大)様をますます嫌いになったという家定堺雅人の話に
幾島(松坂慶子)は「道はますます遠くなりましたな・・」

篤姫(宮崎あおい)は、それでも斉彬の命に従わねばならないのかと迷います・・

幾島(松坂慶子)は・・多くの者の尽力でここまできたのだから、迷いは消し去るように、そうでなければここにいる意味がないと言います。

篤姫(宮崎あおい)は、意味がないとの言葉に反発を覚えます。

★★★

徳川慶福(家茂)(松田翔太)を次期将軍にと推す紀州派の井伊直弼(中村梅雀)は、アメリカとの新たな条約を結ぶにあたっては、京の帝・孝明天皇のお許しをいただいておくべきだといいます。

京の帝・孝明天皇は、異人嫌い、攘夷を叫ぶものたちがどのような騒ぎを起こすかわからない・・

★★★

家定堺雅人が倒れた。幸い大事には至らなかったが、篤姫(宮崎あおい)の気苦労をかけるのが原因と考えた本寿院高畑淳子)は二人を遠ざけようとする。

家定堺雅人が、篤姫(宮崎あおい)と過ごすことを望んでもそれを許さず、お志賀(鶴田真由)が相手をするように仕向ける。


家定堺雅人は、本寿院高畑淳子)に・・

「嘘をついてもすぐわかります・・嘘をついた母上の鼻の穴はふくらみます・・」

本寿院高畑淳子)は・・

「とにかく、御台様(篤姫(宮崎あおい)にしばらくご遠慮願います・・上様の体が心配なのです・・・」

また、篤姫(宮崎あおい)
誤解を解こうと、本寿院高畑淳子)に掛け合うが、世継ぎを産む気はないのだろうと非難されてしまう。

「妻として、上様を思う気持に嘘はありません・・お会いしたいのです・・お願い申し上げます・・・」篤姫(宮崎あおい)・・・

幾島(松坂慶子)は・・
「一人の男として慕っておいでなのですね・・・されどわれらの使命を考えると・・・心配でございます」


★★★

そのころ、西郷(小澤征悦)大久保(原田泰造)は薩摩を出発し、熊本へ向かっていた。

初めて薩摩の外へ出る大久保(原田泰造)は、母のフク(真野響子)から励まされ自らの道が開けるのではと胸をときめかせていたが、西郷(小澤征悦)と熊本藩細川家・家老・長岡監物(ながおかけんもつ)との会談の席で大久保(原田泰造)は席をはずすことを求められでしまう・・・

★★★

大奥では・・本寿院高畑淳子)によって、お志賀(鶴田真由)が相手をするように仕向けることが続けられていましたが・・

家定堺雅人は・・

「御台所はどこじゃ、わしは御台所に会いたいのじゃーー」・・と倒れます・・

本寿院高畑淳子)の部屋にて・・

「ワタクシから母上に申し上げたいことがございます・・これまで御養育くださり、またひとかたならぬご心配を賜り誠にありがとう存知まする・・多くの兄弟を失い、一人、今日まで生き残ってこられたのも母上のおかげでございます、心より感謝申し上げます・・。しかしいまやオトナになりました。これからはワタクシが母上の心配をする番でございます。どうぞ心安らかにお過ごしくださいませ・・・」

そして篤姫(宮崎あおい)の元へ行き・・・

「ひさしぶりじゃのう、御代・・そちがおらぬと面白くない・・まるでこの世から色が消えてしまったようじゃ・・」

「ワタクシもでございます」」篤姫(宮崎あおい)・・・

「ワシらは気があうのう」家定堺雅人

★★★

薩摩では・・・

大久保(原田泰造)が・・

「悔しいです・・今日から鬼になります・・」

母のフク(真野響子)は・・

「あなたが鬼なら、ワタシは鬼の母になるだけのこと・・」


NHK大河ドラマ篤姫音楽:芳俣涼・脚本:田淵由美子

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第24回「許すまじ、篤姫」その2視聴率25%
NHK大河ドラマ篤姫第24回「許すまじ、篤姫」その1視聴率25%


NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その2・慶福(松田翔太)登場

NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その1

NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」その2
NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」その1

NHK大河ドラマ篤姫第21回「妻の戦」24.4%

NHK大河ドラマ篤姫第20回「婚礼の夜」24.2%

NHK大河ドラマ篤姫第19回「大奥入城」24.6%

NHK大河ドラマ篤姫第18回「斉彬の蜜命」20.9%

NHK大河ドラマ篤姫第17回「予期せぬ縁組」23.1%

NHK大河ドラマ篤姫・第7回〜第15回

★★★

大奥とは

★★★

<篤姫>視聴率20%超 人気の秘密は「家族愛」

★★★

2010年度の大河ドラマは『龍馬伝』に決定! 主役は「“大人”の俳優に・・・」6月5日

常盤貴子に長澤まさみ「09年大河」気になる配役事情6月4日
北村一輝が準主役!妻夫木が仕える武将・上杉景勝

★★★
宮崎あおい、篤姫で初栄冠…第45回ギャラクシー賞



<妻夫木聡>「伝える使命感を感じる」 NHK大河ドラマ「天地人」で主役・直江兼続

主演は妻夫木聡さん=来年のNHK大河ドラマ「天地人」

posted by 江〜篤姫 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫

大久保利通(正助)・原田泰造

NHK大河ドラマ篤姫

大久保利通(正助)原田泰造

薩摩藩の下級武士の家に生まれ、西郷吉之助(隆盛)(小澤征悦)
と兄弟のように親しく育つ。

お家騒動に巻き込まれ若い時に謹慎生活を送るが、のちに島津久光に見出され、明治維新を成し遂げるために大活躍する。

薩摩時代の篤姫にとって、尚五郎西郷大久保は、青春を一緒に過ごした友人として深い絆で結ばれることになる。
大河ドラマ 篤姫

NHK大河ドラマ篤姫第25回「母の愛情」

★★★

原田泰造
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

原田 泰造(はらだ たいぞう、男性、1970年3月24日-)は、お笑いトリオ・ネプチューンのメンバーで、お笑いタレント、俳優、ナレーターである。ボケ担当。愛称は「タイゾー」。ワタナベエンターテインメント所属。血液型はB型。東村山市立第四中学校−東京都立農芸高等学校卒業。 身長177cm,体重75kg 男の子、女の子の2児の父。 姉と弟が1人ずついる。

1990年高校時代の友達を誘い、渡辺プロダクション(現・ワタナベエンターテインメント)に入社。「パープルン」を結成しデビュー。しばらく活動していたが、相方が多額の借金を作り地元に帰ってしまい解散。
新しい相方を探していたところ、オーディション時に一緒で、当時ピンで活動していた堀内健に目が止まり、原田から声をかけ、1991年に堀内と「フローレンス」を結成。
1993年に元ジュンカッツで先輩の名倉潤が加入して、ネプチューンを結成。
1995年、現在の妻と結婚後、同じ都内の東村山市に家を建て、そこに在住。結婚の事実を公表しないまま、1998年に妻子持ちである事が発覚。ブレイクする前に結婚したため誰も知らなかったとの事。現在、2人の子供を持つ。
2000年に『編集王』(フジテレビ系列)でテレビドラマで初主演を務め、その後も多くの作品に出演。2004年公開の『ジャンプ』では映画初主演も果たした。
2005年7月、舞台「キスへのプレリュード」に主役で出演、これにより同年度の第43回ゴールデン・アロー賞・新人賞を受賞(尚、その7年前にはネプチューンとして同・芸能賞(現在の放送賞バラエティ部門)を受賞したことがある)。
2006年4月から、NHK教育テレビで放送開始の『一期一会 キミにききたい!』のナレーションを務めるなど、芸の幅は更なる広がりを見せている原田泰造 - Wikipedia

古畑中学生・古畑任三郎生涯最初の事件・任三郎の理解ある??教師役


★★★

大久保利通

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

大久保 利通おおくぼ としみち、文政13年8月10日(1830年9月26日) - 明治11年(1878年)5月14日)は、日本の武士、政治家。位階勲等は従一位勲一等。

維新の元勲。西郷隆盛、木戸孝允と並んで「維新の三傑」と呼ばれる

文政13年8月10日(1830年9月26日)、薩摩国鹿児島城下高麗町(現・鹿児島県鹿児島市高麗町)に、琉球館附役の薩摩藩士・大久保利世と皆吉鳳徳の次女・福の長男として生まれる(幼名は正袈裟:しょうけさ)。大久保家の家格は御小姓与と呼ばれる身分である下級藩士であった。本姓は藤原氏を称するが明確ではない。幼少期に加治屋町(下加治屋町方限)に移住し、親友の西郷隆盛、海江田信義らと共に学問を学ぶ。

15歳の時元服し、通称を正助、諱は利済(としさだ)と名乗るが、後に改名する。

弘化3年(1846年)から藩の記録所書役助として出仕する。嘉永3年(1850年)のお由羅騒動(嘉永朋党事件)では連座して罷免され謹慎処分となるが、島津斉彬が藩主となると復職する。精忠組の領袖として活動し、安政5年(1858年)の斉彬の死後は、失脚した西郷に代わり新藩主・島津茂久の実父・島津久光に友人・税所篤の助力で接近する。篤の兄・吉祥院乗願が久光の囲碁相手であったことから、乗願経由で手紙を渡したのが始まりといわれる。文久元年(1861年)、御小納戸役に異例の抜擢、家格も一代新番となる。文久元年12月15日(1862年1月14日)から文久2年(1862年)3月上旬までの間に久光から一蔵の名を賜り改名する。

慶応元年(1865年)、利通と改名する。

久光を擁立して京都の政局に関わり、公家の岩倉具視らと公武合体政策を画策し、一橋慶喜の将軍後見職、福井藩主松平慶永の政事総裁職就任などを進めた。西郷と共に政治の中枢として活動し、慶応3年(1867年)に江戸幕府将軍徳川慶喜が大政奉還を行うと、岩倉と共に王政復古のクーデターを計画して実行した。


[明治維新後]
明治2年7月22日(1869年8月29日)に参議に就任し、版籍奉還、廃藩置県などの明治政府の中央集権体制確立を行う。明治4年(1871年)には岩倉使節団の副使として外遊する。外遊中に留守政府で問題になっていた朝鮮出兵を巡る征韓論論争では、西郷隆盛や江藤新平らと対立し、明治六年政変にて失脚させた。また同年、台湾出兵を行い9月14日に戦後処理のため、全権弁理大使として、清に渡り、10月31日、清が台湾出兵を義挙と認め、50万両の償金を支払うことを定めた日清両国間互換条款・互換憑単に調印した。

明治6年(1873年)、内務省を設置し、自ら初代内務卿として実権を握ると地租改正や徴兵令などを実施した。当時、大久保への権力の集中は「有司専制」として批判された。また、現在に至るまでの日本の官僚機構(霞ヶ関官界)は、内務省を設置した大久保によって築かれたとも言われている。

明治10年(1877年)には、西南戦争で政府軍を指揮した。その後、侍補からの要請に乗る形で自らが宮内卿に就任することで明治政府と天皇の一体化を行う構想を抱いていたが、明治11年(1878年)5月14日、石川県士族島田一郎らにより紀尾井坂(東京都千代田区紀尾井町)にて暗殺された(紀尾井坂の変)(享年49〈数え年〉、満47歳没)。墓所は東京都の港区の青山霊園。


[余録]
趣味は囲碁。島津久光に接近するために碁を学んだとの話も伝えられるが誤りである(19歳の頃の日記に碁を三番打って負けたとの記述がある)。大変なヘビースモーカーで、指宿煙草というキツいものを愛用しており、子供達が朝晩パイプを掃除しなければすぐに目詰まりするほどだったという(また、朝用のパイプと夜用のパイプを分けて使っていた)。茶は京都宇治の玉露を濃く淹れたものを好んだ。漬物も好きで、何種類か並んでいないと機嫌が悪かったという。

官僚的、または絶対権力者のイメージが強く、三年町に西洋風の豪邸を建てた(建築費用は恩賜金と盟友税所篤からの借金で賄ったとされる。後にこの邸はベルギー公使館となった)。しかし、金銭には潔白で私財をなすことをせず、死後は8,000円もの借金が残ったという。政府は協議の結果、大久保が生前に鹿児島県庁に学校費として寄付した8,000円を回収し、さらに8,000円の募金を集めてこの1万6,000円で遺族を養うことにした。

口数こそ少ないが他を圧する威厳を持ち、かつ冷徹な理論家でもあったため、面と向かってまともに大久保に意見できる人間は少なかった。人斬り半次郎の異名で恐れられた桐野利秋も大久保に対しては怖くてまともに顔を見ながら話ができなかったので、大酒を飲んで酔っ払い気持ちを大きくした上で意見しようとしたが、大久保に一喝されるやすぐに引き下がったといわれる。
大久保利通 - Wikipedia

posted by 江〜篤姫 at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫・キャスト

2008年06月18日

大河ドラマ篤姫で家定の母・本寿院を熱演中・高畑淳子さん「スタジオパークからこんにちは」に登場

6/17(火)、NHKスタジオパークからこんにちは」に

NHK大河ドラマ篤姫

徳川家定(堺雅人)の生母・本寿院を熱演している高畑淳子さんが登場!!

6/15のNHK大河ドラマ篤姫第24回「許すまじ、篤姫」では、慶喜(平岳大)ハリスとの会見に同席させた篤姫(宮崎あおい)に怒り、胸倉をつかむという激しいシーンも登場、大河ドラマ篤姫を面白くしてくれる存在である高畑淳子さん・・さてNHKスタジオパーク」では・・

★★★

「(篤姫 本寿院)すごくマジメにやってるんですけど・・」と高畑淳子さん・・

高畑淳子さんは1954年、香川県生まれ(54歳)、成績優秀、スポーツ万能少女。

高畑淳子さんは1976年青年座に入団(創立53年)。1990年には「からゆきさん」という舞台で西田敏行さんと夫婦役も・・。以後、テレビ、舞台で大活躍。

「変身願望が強いんだと思います・・」と高畑淳子

高畑淳子さんは篤姫将軍家定の母本寿院

20人近く子供を産んだ本寿院・・みんな早死してしまい、病弱ながらも将軍家定だけが生き残り、溺愛します。

母親であるなーと思ったシーンは・・本寿院として始めての撮りだった

「せんべいを上手く焼くのは手間であるなー」と将軍家定・・・こげたせんべいを母本寿院は「なんと香ばしい・・」と食べるシーン・・堺雅人さんと親子だなーと直感したとか・・・。


大奥では美容健康話がブーム

宮崎あおいさんは「亀のゼリーがいいらしい」

稲森いずみさんは「加圧トレーニングがいい」

松坂慶子さんは「子供が一番よろこんでくれるのは、おもちの上にチーズを載せたおもち・・」

と様々な話で盛り上がっているとか・・。

高畑淳子さんは肝っ玉母さん。

高畑淳子さんは、大学4年生の女の子と中岳3年生の男の子ユウタくんのお母さん。女手ひとつでなりふり構わず、一生懸命、二人の子を育ててきました。

14歳の野球少年の男の子ユウタくんは難しい年頃だと語り、「仕事場は天国、家は戦いです!!」と言います。子育てを手伝ってくれる高畑淳子さんのお母さんも「ユウタはんのことは手に負えません」と言うそうです^^。

高畑淳子さんの親友はピーターさん

高畑淳子さんは、出不精で、家にいるときはかたづけものしているのがすきで、友人も多くないけど、親友はピーターさんなのだとか。江守徹さんと3人で大顔(巨顔)同盟というのを作っているのだとか。

ピーターさんは、「猛牛みたいな女性で、裏切らない信頼できる女優、たばこを1本くださいといったら危険信号、タバコがないなら口びるを・・と言われます・・キス魔らしい・・」と話していました。

◆熱唱ライブ!!高畑淳子さんワンマンショー

高畑淳子さん「薔薇色の人生」を熱唱。

高畑淳子さん「美と若さを保つために心がけていることは??」・・

軽い運動とよくごはんを食べる・・いろんなもの・・五色五味

高畑淳子さん「結婚の予定は??」・・

息子が成人したら・・結婚はできないけど、話し相手はほしい・・好みのタイプは・・胸板が厚くてイケメンで、優しくて、ゆっくりと話ができること・・」

高畑淳子さん「息子さんにお嫁さんがきたら??」

なるべく会わないようにします、距離を持って、干渉しないように・・と思います

高畑淳子さん「死ぬまでに一度は経験してみたいことは??」

ないですねー・・旅行は好きじゃないんだけど・・歴史をからめた旅行はしてみたい・・」

高畑淳子さん「パワーの源は??」

対人恐怖症みたいなところがあって・・怖いから元気なんだと思います・・いつも記憶がないんです・・」

★★★

高畑淳子 - Wikipedia

高畑淳子のオリジナルサイト「Atsuko's Stage」
http://members.jcom.home.ne.jp/atsuko1011/

高畑淳子 (俳優・女優)のプロフィール - Yahoo! JAPAN

高畑淳子のオリジナルサイト「Atsuko's Stage

高畑淳子とは - はてなダイアリー

高畑淳子

劇団青年座|座員連名 高畑淳子 プロフィール

NHKスタジオパークからこんにちは★★

堤真一「NHKスタジオパークからこんにちは」に生出演

藤原紀香さん、スタジオパークからこんにちは

NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

スタジオパークからこんにちはに江波杏子さん登場

土曜ドラマ「刑事の現場」&森山未來

森本食堂の正介さん・高田延彦さんが「スタジオパークからこんにちは」

スタジオパークからこんにちわにヒロイン・貫地谷しほりさん登場

スタジオパークからこんにちわに四草さん役加藤虎之助さん登場

スタジオパークからこんにちわに草々さん役青木崇高さん登場

スタジオパークからこんにちわに和久井映見さん登場その1
スタジオパークからこんにちわに和久井映見さん登場その2
スタジオパークからこんにちわに和久井映見さん登場その3

posted by 江〜篤姫 at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫・キャスト

2008年06月16日

西郷吉之助(隆盛)・小澤征悦

“世界の小澤”の長男・征悦はどんな男か


西郷吉之助隆盛)・小澤征悦篤姫 NHK大河ドラマ


明治維新最大の功労者の一人。薩摩藩の下級武士の家に生まれるが、島津斉彬に見出される。江戸薩摩藩邸のお庭番として、篤姫と将軍・家定との婚儀をまとめるため、そして一橋慶喜(よしのぶ)を次期将軍とするために奔走する。のちに、江戸城総攻撃の際に官軍の代表となった西郷は、かつて自らが嫁入り道具を揃えた、篤姫と対峙することになる。

NHK大河ドラマ篤姫第24回「許すまじ、篤姫」その1

NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その2・慶福(松田翔太)登場
NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」
NHK大河ドラマ篤姫第18回「斉彬の蜜命」
NHK大河ドラマ篤姫第17回「予期せぬ縁組」
NHK大河ドラマ篤姫第15回「姫、出陣」
NHK大河ドラマ篤姫第14回「父の願い」
NHK大河ドラマ篤姫第13回「江戸の母君」

★★★

小澤征悦 (おざわ ゆきよし、1974年6月6日 - )

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ出身。指揮者の小澤征爾は父。元モデルで女優の入江美樹は母。エッセイストの小澤征良は姉。ミュージシャンの小沢健二は従兄。成城大学卒業。芸能プロダクションコムスシフト所属。趣味はバスケットボールと読書。
(小澤征悦 - Wikipedia)
posted by 江〜篤姫 at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫・キャスト

NHK大河ドラマ篤姫第24回「許すまじ、篤姫」その2

現存最大の墓誌出土…徳川将軍家、大奥の華麗な副葬品も

2010年度の大河ドラマは『龍馬伝』に決定! 主役は「“大人”の俳優に・・・」6月5日

常盤貴子に長澤まさみ「09年大河」気になる配役事情6月4日
北村一輝が準主役!妻夫木が仕える武将・上杉景勝

★★★
宮崎あおい、篤姫で初栄冠…第45回ギャラクシー賞

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第24回「許すまじ、篤姫」その2

NHK大河ドラマ篤姫第24回「許すまじ、篤姫」その1
  
★★★

会見が間近になった頃、ハリスブレイク・クロフォード)が、家定堺雅人と立ったままで体面したいと申しいれてきました

「礼儀や謙遜、思いやりなどが通じぬのか・・ハリスの身の丈はどれくらいじゃ・・(6尺くらいだった)」

篤姫(宮崎あおい)はその無礼に怒りつつも、ある妙案を思いつきます。

「こちらはこちらの流儀を通すのじゃ・・楽しみじゃ・・畳じゃ・・」

篤姫(宮崎あおい)は、畳を運ばせます・・・

高く詰まれた畳の上に登り・・篤姫(宮崎あおい)は「これじゃ、いい眺めじゃ」

薩摩の斉彬(高橋英樹)からは、なんとしても慶喜さまを家定(堺雅人)に会わせるようにとの密書が届きます。

★★★

「なるほど、畳の山のう・・よくもそのようなことを思いついたものじゃ・・面白くなりそうじゃのう、会見の日が楽しみじゃ・・そなたには礼をしよう、なんありと言うでみよ」・・家定(堺雅人)

「そのようなものは・・・・アメリカ総領事・ハリスと会う日に慶喜(平岳大)さまをお付きとして同席させていただきたいのです。」家定(堺雅人)

「それは、薩摩の父親からの察しか??よいぞ、同席させよう」家定(堺雅人)

★★★

・アメリカ総領事・ハリスは安政4年1857年・10月21日、」将軍・家定(堺雅人)との謁見に臨みます。

「今日は諸事よろしく頼む。ところで、そちは将軍になりたいのか??」
家定(堺雅人)は、慶喜(平岳大)
に尋ねます。

慶喜(平岳大)は、

「とんでもございません・・」

本寿院高畑淳子)は慶喜(平岳大)同席の話を聞き、

「してやられた!!!」と怒り、篤姫(宮崎あおい)に・・

「そなた自分のしたことがわかっているのか・・」

★★★

・アメリカ総領事・ハリス
家定(堺雅人)と、見上げる形で体面・・

家定(堺雅人)は・・うつけのふりをしてしまったと篤姫(宮崎あおい)に話します。

「いやー面白かったぞ、畳の山を見て目を丸くしておった、溜飲をさげたぞ・・ただまたやってしまった、うつけのふりじゃ・・妙な言葉を聞いて聴いておったらむらむらしてきてのう・・

はるか遠方より書簡を持って届けきたること、ならびに口上、深く感じ入り、満足至極であーーーる、両国の親しき交わりは幾久しく続く出あろう、合衆国プレジデントにしかと伝えよ^^

と言ってやった・・あまり面白そうでないのう・・」

篤姫(宮崎あおい)は、昼間の本寿院(高畑淳子)のことが少々気になっていました。

これからどうなると思うかとの家定(堺雅人)の問いに、

「ムリに国を開けば合戦になるといいました。万が一、攘夷派と開国派が合戦になれば、どちらも都にいる帝に目を向けるのではないでしょうか・・」

家定(堺雅人)は・・

「そちは女子にしておくのは惜しいのぅ・・いずれにしてもこれからじゃ・・慶喜(平岳大)
のことは、困ったことに、ますます好きではなくなった・・じゃ・・ワシはな日本国の将来、徳川宗家の将来を真剣に考え始めている・・しかし慶喜(平岳大)にはそうした思いが賭けているように思えてならないのだ・・じゃ・・以前のワシなら世継ぎならばどうでもよかったのだが・・今日のそなたは少しおかしい・・そなたに勝つには(囲碁)今宵をおいて他にないのう・・」

★★★

NHK大河ドラマ篤姫音楽:芳俣涼・脚本:田淵由美子

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第24回「許すまじ、篤姫」その1

NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その2・慶福(松田翔太)登場

NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その1

NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」その2
NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」その1

NHK大河ドラマ篤姫第21回「妻の戦」24.4%

NHK大河ドラマ篤姫第20回「婚礼の夜」24.2%

NHK大河ドラマ篤姫第19回「大奥入城」24.6%

NHK大河ドラマ篤姫第18回「斉彬の蜜命」20.9%

NHK大河ドラマ篤姫第17回「予期せぬ縁組」23.1%

NHK大河ドラマ篤姫・第7回〜第15回

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第18回「斉彬の蜜命」
尚吾郎(瑛太)は お近(ともさかりえ)は夫婦になりました。

★★★

大奥とは

★★★

<篤姫>視聴率20%超 人気の秘密は「家族愛」

★★★

<妻夫木聡>「伝える使命感を感じる」 NHK大河ドラマ「天地人」で主役・直江兼続

主演は妻夫木聡さん=来年のNHK大河ドラマ「天地人」

posted by 江〜篤姫 at 04:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫

2008年06月15日

小松帯刀(瑛太(えいた))

肝付尚吾郎小松帯刀瑛太(えいた)

篤姫の幼馴染。篤姫に熱い思いを寄せる。後に薩摩藩家老に。

篤姫と同じ年に生まれ、ある縁で幼なじみとなり、成長とともに篤姫に熱い思いを寄せるようになる…。若くして薩摩藩家老となり、西郷や大久保ら藩士たちをまとめあげる。坂本龍馬とも深い友情で結ばれ薩長同盟も京都の小松邸で結ばれるなど、薩摩藩を明治維新のリーダーに押し上げることに大いに活躍した。しかし、それは、初恋の人・篤姫に刃を向けることにもなっていく。大河ドラマ 篤姫

小松清廉一般には小松帯刀(こまつたてわき)の呼び名で知られる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

小松帯刀清廉小松 清廉こまつ きよかど、天保6年10月14日(1835年12月3日) − 明治3年7月20日(1870年8月16日))は薩摩藩士、明治時代初期の政治家である。

通称は尚五郎、帯刀。元の諱は兼才。官位は玄蕃頭。家紋は抱き鬼菊の葉。

天保6年(1835年)、薩摩国下原良村にて喜入領主・肝付兼善の三男として生まれた。安政3年(1856年)、吉利領主・小松清猷の妹千賀と結婚、婿養子となって小松氏の家督を継承した。 安政5年(1858年)、帯刀清廉と改名。

長崎で西洋水雷などを研究。文久元年(1861年)、島津久光に才能を見出されてその側近となり、大久保利通と共に薩摩藩の藩政改革に取り組んだ。文久2年(1862年)には久光による上洛に随行し、その帰国後は家老職に就任した。その活動は主に京都におけるもので、朝廷や幕府、諸藩との連絡・交渉役を務めた。

在京中は土佐藩脱藩浪士だった坂本龍馬(小松と龍馬は同年である)と昵懇となり、龍馬の亀山社中(のちの海援隊)設立を援助したり、龍馬がお龍を妻として娶った際の世話役を務めている。なお、薩長同盟における密約やその際に長州藩代表の桂小五郎が滞在したのも、京都における小松の屋敷であった。慶応3年(1867年)の薩摩藩と土佐藩との盟約である薩土同盟など、諸藩との交渉において大きな功績を立てている。徳川慶喜が諸大名を集め、京都・二条城で大政奉還を発表した時は小松が薩摩藩の代表として参上した。龍馬の新政府の人事構想では、西郷、大久保、桂を抑えて、筆頭に挙げており、当時の人々の小松の評価が窺われる。

明治維新後は新政府において参与や外国官副知事を務めた。フランス政府が江戸幕府の借金を明治政府が返さないなら横須賀造船所を差し押さえると主張した時、小松と大隈重信はイギリスから資金を借りてフランスに返済し窮地を脱した。版籍奉還にも貢献し真っ先に領地を返上したが、明治3年(1870年)に36歳の若さで病死した。

寛容で雄弁、明快な人柄で人望が厚く、大久保利通や西郷隆盛らからも将来を期待されていた人物であったが、あまりに若すぎる最期であった。下級藩士に過ぎなかった西郷や大久保、一介の浪人であった龍馬が幕末期に活躍できたのも薩摩藩家老であった小松による庇護が大きい。

ちなみに小松の名をとった芋焼酎を鹿児島県南さつま市にある吹上焼酎が製造している 小松清廉 - Wikipedia

★★

[小松帯刀] by 篤姫きらり旅

小松帯刀(小松清廉、肝付尚五郎)
http://www.rekishi.sagami.in/tatewaki.html

小松帯刀 〜薩摩と龍馬を結んだ男〜 講演者・桐野作人氏 2005.07.10 ...
http://www.geocities.jp/ishin_1868/komatsu.htm

小松帯刀
http://sidokan.hp.infoseek.co.jp/page395.html

Samurai World_薩摩紀行_篤姫特集_小松帯刀

<篤姫>視聴率20%超 人気の秘密は「家族愛」
posted by 江〜篤姫 at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫・キャスト

堀田正睦(ほったまさよし):辰巳拓郎

NHK大河ドラマ篤姫

堀田正睦(ほったまさよし)★辰巳拓郎

老中。蘭学を非常に好み、「蘭癖(らんぺき)」と呼ばれた。開国論を主導し、阿部のあとを継いで老中首座となった。日米修好通商条約の勅許を得るために京にのぼるが、攘夷派に牛耳られた朝廷は勅許を与えようとしなかった大河ドラマ 篤姫

★★★

正篤は、藩主としては蘭学を奨励し、佐藤泰然を招聘して順天堂を開かせるなど、蘭学好きであったことから、「蘭癖」と呼ばれた。幕末においては、攘夷鎖国が時代錯誤であることを痛感し、一刻も早く諸外国と通商すべきという開国派であった。その後、安政2年(1855年)に阿部正弘の推挙を受けて再び老中になる。そして正弘から老中首座を譲られ、外国掛老中を兼ねた。安政3年(1856年)、島津家から将軍・徳川家定に輿入れした篤姫の名を憚り、正睦と改名する。

安政5年(1858年)、アメリカ総領事のタウンゼント・ハリスが日米修好通商条約の調印を求めて来ると、上洛して孝明天皇から条約調印の許可を得ようとするが、天皇が攘夷派であり、失敗する。

一方、同年、第13代将軍・徳川家定が病に倒れ、その後継ぎをめぐって徳川慶福(紀伊藩主)を推す南紀派と、徳川慶喜(一橋家当主)を推す一橋派が対立する安政の将軍継嗣問題が起きた。正睦はもともと水戸藩の徳川斉昭とは外交問題を巡って意見があわず、従ってその子の徳川慶喜にも好感が持てず、心情的には徳川慶福が第14代将軍に相応しいと考えていたふしがある。しかし、京都で朝廷の強硬な反対にあって勅許を得られなかった状況を打開するには、慶喜を将軍に、福井藩主の松平慶永を大老に推挙すれば、一橋ひいきの朝廷も態度を軟化させて条約調印に賛成すると読み、将軍継嗣問題では、南紀派から一橋派に路線を変えた。

しかし正睦が上洛中に、松平忠固(老中)、水野忠央(紀州藩家老)の工作により南紀派の井伊直弼が大老に就任すると、井伊は堀田をはじめとする一橋派の排斥を始め、老中職を罷免された。そのため、安政6年(1859年)、家督を4男の堀田正倫に譲って隠居した。ただし、井伊は時機を見ての堀田の再登用を検討していたとも言われており、安政の大獄においては他の一橋派大名が閉門などの厳重な処分を受ける中で不問に付されている。だが、これはかえって堀田と井伊が結んだという憶測を招き、桜田門外の変後の文久2年(1862年)に謹慎処分となり、佐倉城での蟄居を余儀なくされた。

元治元年(1864年)3月21日に死去。享年55。

堀田正睦 - Wikipedia
posted by 江〜篤姫 at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫・キャスト

2008年06月14日

NHK大河ドラマ篤姫第24回「許すまじ、篤姫」その1

現存最大の墓誌出土…徳川将軍家、大奥の華麗な副葬品も

2010年度の大河ドラマは『龍馬伝』に決定! 主役は「“大人”の俳優に・・・」6月5日

常盤貴子に長澤まさみ「09年大河」気になる配役事情6月4日
北村一輝が準主役!妻夫木が仕える武将・上杉景勝

★★★
宮崎あおい、篤姫で初栄冠…第45回ギャラクシー賞

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第24回「許すまじ、篤姫」

急速に開国への流れが進む中、次期将軍を巡る争いもヒートアップ

安政4年1857年・秋、婚礼の日から10ヶ月が過ぎていました。

NHK大河ドラマ篤姫第20回「婚礼の夜」5/18

ハリスブレイク・クロフォード)との会見を控えた家定(堺雅人)は、囲碁の最中、篤姫(宮崎あおい)に不安を打ち明ける。

「腕をあげられましたね。」篤姫(宮崎あおい)

「当然じゃ、これほどのめりこんだものはかつてないからのう。ハリスは化け物のようなものじゃ」家定(堺雅人)

篤姫(宮崎あおい)

「だから面白いのではありませんか、何日も船に乗り、海を渡ってやってくるものがいかなるものなのか・・異国のものや暮らしなども知りとうございます。」

「変わり者じゃのう」家定(堺雅人)

「ワタクシが変わり者なら、上様は弱虫でございます、失礼ながら・・」篤姫(宮崎あおい)

家定(堺雅人)は、

「そちなら、ハリスとどうやって威厳を保ちながら会ったらよいと思うか??なにか思いついたら教えよ、他に頼りになるものがこの城にはおらんからなー」

家定(堺雅人)が相談してくれたことが嬉しい篤姫(宮崎あおい)は、将軍としての権威を失わない体面の方法をはりきって考え始めます。

幾島(松坂慶子)

「あちら(一橋慶喜の件)はどうなっているのですか」

「今、最も大事なことは夫婦の絆を強めることじゃ、この絆が太く確かなものになれば、一橋慶喜の件様の件もスムーズに進む・・それよりも、気がかりなことは本寿院(高畑淳子)さまの様子がおかしい・・・妙によそよそしい」

幾島(松坂慶子)表使・重野(中島)に見張らせる。

「おかしな動きがあれば私に知らせるように・・」

本寿院高畑淳子)は篤姫(宮崎あおい)への反感を募らせていたのです。

篤姫(宮崎あおい)が、慶喜(平岳大)を次の将軍に推すため、家定(堺雅人)にとりいっていると考えたのです。

滝山(稲森いずみ)は、慶喜(平岳大)の世継ぎに反対している井伊直弼(中村梅雀)が江戸に戻ってくることを本寿院高畑淳子)に伝え、心強い味方になってくれるから心配ないと告げます。

井伊直弼(中村梅雀)は、老中・堀田正睦(辰巳拓郎)に「次期将軍は紀州の慶福さまに・・」と進言します。

さらに、越前藩主・松平慶永さまも

「まずやるべきは、将軍家お跡目を定めることではございませんか。一橋慶喜さまをほかにおいてはございません・」

★★★

越前藩主・松平慶永さまからの知らせが届いた薩摩では・・

斉彬(高橋英樹)は、西郷吉之助・隆盛(小澤征悦)にを徒目付かちめつけ)に任じ、江戸に出向き、越前藩主・松平慶永さまを助け、。一橋慶喜さまをお跡目にするように指示をします。

徒目付かちめつけ)とは、警護や密偵を行う重要な役目。ここから、西郷吉之助・隆盛(小澤征悦)の活躍がはじまります。

大久保正介(利通)(原田泰造)小松帯刀瑛太)に

「おふたりともそれぞれの道をさだめられました・・己の先がみえないのはオレ一人でございます・・天下の政に関わる感激も、己の所領を豊かにする喜びも知らず、ぬるま湯につかった状態です・・・天下の大事なときになにもせずに腐っていくようで・・」

小松帯刀瑛太)は お近(ともさかりえとともに島津家を訪ねます。篤姫(宮崎あおい)の話題になり・・

お幸(樋口可南子)は、

「短い間に色々なことがありましたねー。夫婦らしくなられましたね。篤姫(宮崎あおい)のことはそれほど案じてはおりません。あの子は不思議な運を持った子です。薩摩の分家に生まれながら、今は御代さまと呼ばれる身。ワタシはあの子の運を、持って生まれた力を信じたいと思います・・他の誰も持ちえぬち力、天から授かった力でございます」


NHK大河ドラマ篤姫第24回「許すまじ、篤姫」その2

★★★

NHK大河ドラマ篤姫音楽:芳俣涼・脚本:田淵由美子

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その2・慶福(松田翔太)登場

NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その1

NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」その2
NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」その1

NHK大河ドラマ篤姫第21回「妻の戦」24.4%

NHK大河ドラマ篤姫第20回「婚礼の夜」24.2%

NHK大河ドラマ篤姫第19回「大奥入城」24.6%

NHK大河ドラマ篤姫第18回「斉彬の蜜命」20.9%

NHK大河ドラマ篤姫第17回「予期せぬ縁組」23.1%

NHK大河ドラマ篤姫・第7回〜第15回

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第18回「斉彬の蜜命」
尚吾郎(瑛太)は お近(ともさかりえ)は夫婦になりました。

★★★

大奥とは

★★★

<篤姫>視聴率20%超 人気の秘密は「家族愛」

★★★

<妻夫木聡>「伝える使命感を感じる」 NHK大河ドラマ「天地人」で主役・直江兼続

主演は妻夫木聡さん=来年のNHK大河ドラマ「天地人」

posted by 江〜篤姫 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫

現存最大の墓誌出土…徳川将軍家、大奥の華麗な副葬品も

現存最大の墓誌出土…徳川将軍家、大奥の華麗な副葬品も
2008年6月9日(月)23時51分配信 読売新聞

13代将軍家定正室の墓誌

 徳川将軍家の菩提(ぼだい)寺、東京・上野の寛永寺にある将軍家墓所から、現存最大の墓誌や豪華な副葬品が出土したと、発掘調査を行っている近世墓所調査団が9日、発表した。

 調査は墓所の改葬に伴うもので、昨年6月に始まった。

 これまで将軍の生母、正室、子女らの墓所25基のうち、16基が終了した。名誉団長の坂詰秀一・立正大名誉教授は「大奥のタイムカプセルが開いた」と成果を評価している。

 調査の結果、遺体を納めた石櫃(せきひつ)、石槨(せっかく)のふたの裏面に刻まれた墓誌のうち、12代家慶(1793〜1853年)の正室・浄観院、13代家定(1824〜58年)の正室・澄心院の墓誌は、縦横各2・9メートル、重さ4・9〜5・3トンと判明。日本に現存する墓誌としては最大であることが分かった。

 また、遺体の傍らには大奥の華麗な生活を物語る多様な副葬品も確認された。水晶製の数珠や、水晶の容器入りの仏舎利、金銅や黒漆塗りの厨子(ずし)に入った念持仏などが出土した。

---------------------

<徳川将軍家墓所>「大奥が相当の実権か」調査団中間報告
2008年6月9日(月)23時30分配信 毎日新聞

調査が行われている寛永寺谷中徳川家近世墓所で発掘された墓誌=東京都台東区上野桜木

-PR-
 東京都台東区・谷中にある寛永寺徳川将軍家墓所を調査している「寛永寺谷中徳川家近世墓所調査団」(名誉団長、坂詰秀一・立正大名誉教授)は9日、中間報告を行った。将軍家の墓所に本格的な学術調査が入るのは初めて。

 墓所は総面積4500平方メートル。八代吉宗の生母をはじめ、「お裏方」と呼ばれた御台所(みだいどころ)や側室の墓25基があり、三代家光の五男から昭和に至るまでの徳川宗家の妻子69人が葬られている。

 墓石の色調は7種ほど。調査を終えた16基のうち、十二代将軍正室の浄観院(1840年没)の墓誌は2.9メートル四方で「現存する中では最大。今回最も価値のある発見」(調査団)という。木棺には水銀朱が充てんされていたため、遺骨や副葬品は朱色に染まっていた。扇や化粧道具、眼鏡や義歯も見つかった。

 調査委員の竹内誠・江戸東京博物館館長は「大奥が相当の実権を握っていたらしいことが近年、文献から明らかになってきた。今回の調査でそれが裏付けられそうだ」と話す。

 調査は墓所の改葬に伴い昨年6月に始まった。調査結果は報告書にまとめられるが、遺物の一般公開予定はない。【斉藤希史子】

--------

化粧道具や人骨が出土 2008年6月9日(月)19時59分配信 共同通信

 東京・谷中霊園の徳川家墓所を調査した「寛永寺谷中徳川家近世墓所調査団」は9日、13代将軍家定の正室らの墓から、眼鏡や化粧道具などの副葬品や人骨が見つかったと発表した。石室のふた裏面に被葬者の経歴が記されており、日本に現存する墓誌としては最大という。同調査団は「今秋までに発掘を終わらせ、人骨のDNA分析などを行い、大奥の謎に科学的に迫りたい」と話している。

------------
posted by 江〜篤姫 at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大奥とは・・

2008年06月09日

NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その2・慶福(松田翔太)登場

徳川慶福松田翔太)が登場。

「めちゃめちゃかっこいい・・あの通り!!」と母・松田美由紀
★★★

NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その2

NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その1

数日後、篤姫(宮崎あおい)は、慶喜(平岳大)と、会うことになりなりました。

篤姫(宮崎あおい)は、慶喜(平岳大)に、

ハリスのことはご存知と思うが・・わが国とアメリカとのかかわりについていかがお考えか??」

慶喜(平岳大)は、

「ワタクシのごとき若輩者に格別の意見はございません・・」

「しかしなんの思案もしておられぬことはあるまい・・」篤姫(宮崎あおい)

「それは将軍家のお役目にございます。ワタクシは一橋家の当主にて・・天下のことは詳しくはわかりかねまする」

「わが父、島津斉彬高橋英樹)は慶喜(平岳大)どのの力量を高くたたえています。」篤姫(宮崎あおい)

「それは薩摩の上殿のお間違いにございましょう・・ワタクシはご覧のとおりの未熟者・・・諸侯の望みに答える器量ではございません」慶喜(平岳大)

「本日は大儀であった・・・」篤姫(宮崎あおい)・・(「ろくにワタクシの顔も見ない・・」)

★★★

薩摩では・・・

水戸の斉昭(江守徹)の江戸幕府退任のことで

「ややこしいことになった・・」斉彬(高橋英樹)。そして西郷吉之助(隆盛)(小澤征悦)に「よろしくたのむ」

小松帯刀(瑛太)は・・

西郷(隆盛)(小澤征悦)さんに比べたら、ワタシは小さい・・世の中は大きく動いている・・私はこんなところで何をやっているのだろう・・やりきれない」

そばで、じっと聞いている お近(ともさかりえ)

どんっと酒瓶を置き・・

だんなさま・・・国を思うのも大切でしょう・・広い世界に目を向けるのも立派だと思います。

けれども、

ご領地に住む領民たちのことも考えていただきたいと思います。

日本国は諸侯が支え、諸侯を支えるのは領地にございます。足元を忘れては、領地は、やがては国が滅びるのではありませんか・・・

考え方の順序を間違えていると思います。

それがわからないのなら、離縁してくださいませ!!!!」


★★★

「恥ずかしいところをお見せしました・・」小松帯刀(瑛太)

大久保正介(利通)(原田泰造)

「そげなことはございません。お近(ともさかりえ)はすごかお人じゃ」

小松帯刀(瑛太)

「ワタシは何かを見失っていました。薩摩で生きていくことにします。江戸はますます遠くなりますが、ワタクシの定めでしょう。」

大久保正介(利通)(原田泰造)

西郷(隆盛)(小澤征悦)さんも、小松(瑛太)さまも、生きる道が定まったのですな。なにをやりたいのか、どう生きたいのか・・先行きが見えないのは己一人となりました。

★★★

篤姫(宮崎あおい)慶福(家茂)松田翔太にも会おうとする・・

「片方をみただけではわからぬ(一方を聞いて沙汰するな)、慶喜(平岳大)さまにはなんの覇気も感じられなかった・・父上(斉彬:高橋英樹)さまはなぜ肩入れするのであろうか・・」

★★★

菊見の宴の日・・

慶福(家茂)松田翔太のご幼明は、菊千代さま・・

紀州藩慶福(家茂)松田翔太の登場・・

「本日はお招きいただきありがとうございます・・。」

「菊も見ごろです。案内いたしましょう」篤姫(宮崎あおい)

「なにやら、姉君と弟君のようですね」と本寿院(高畑淳子)

「見事な菊でございました・・」慶福(家茂)松田翔太が、薦められた菓子を口の運び・・・・

「お口にいれてはなりません。この菓子は傷んでおります・・傷んでいる菓子を毒見させるのは不憫でございます。食べられぬと知りつつ、それを食べろと強いるのは、上に立つものの心得にあらず・・」

★★★

「たしかにご立派なふるまいでございました。しかしながらわれらには使命がございます。

それをお忘れなきように・・

ただでさえ慶喜(平岳大)さまは不利なのです。

ここはのるかそるかの大勝負

おとしからしてもふさわしいのは慶喜(平岳大)さまと家定境雅人)様に進言するのです。

ワタクシの言葉はそのまま薩摩の殿高橋英樹)様のお言葉です。

よろしいですね!!!!」

幾島(松坂慶子)

★★★

夜、家定(境雅人)篤姫(宮崎あおい)は再び囲碁(五つ並べ)を楽しみます

「ワタクシは、家定(境雅人)さまに負けました。

人の上にたつ器量をお持ちなのは、慶福(松田翔太)様のほうだと思います。」

「そなたは変わった女子じゃのう。本心を隠さぬ、言葉がいちいちまっすぐじゃ。」

「まっすぐでなければ相手につたわりません」

「本心を隠すために言葉を弄するものばかりじゃ・・またしても負けたか・・夫たるわしに負けようとは思わぬのか???」

「ワタクシがわざと負けて、家定(境雅人)様がご満足ならば・・」

「よし、もう一回じゃ、わざと負けはなしじゃ・・・わしもハリスとやらに会ってみるか・・・片方(一方)聞いて沙汰するな・・じゃな・・将軍は今のところわし以外におらぬからなー。」

★★★

「この大奥慶喜(平岳大)様を推すものがおります。かしらは篤姫(宮崎あおい)様・・」
滝山(稲森いずみ)


「許せん!!!」本寿院(高畑淳子)

★★★

NHK大河ドラマ篤姫音楽:芳俣涼・脚本:田淵由美子

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その1

NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」その2
NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」その1

NHK大河ドラマ篤姫第21回「妻の戦」24.4%

NHK大河ドラマ篤姫第20回「婚礼の夜」24.2%

NHK大河ドラマ篤姫第19回「大奥入城」24.6%

NHK大河ドラマ篤姫第18回「斉彬の蜜命」20.9%

NHK大河ドラマ篤姫第17回「予期せぬ縁組」23.1%

NHK大河ドラマ篤姫・第7回〜第15回

★★★

大奥とは

★★★

<篤姫>視聴率20%超 人気の秘密は「家族愛」

★★★

<妻夫木聡>「伝える使命感を感じる」 NHK大河ドラマ「天地人」で主役・直江兼続

主演は妻夫木聡さん=来年のNHK大河ドラマ「天地人」
2010年度の大河ドラマは『龍馬伝』に決定! 主役は「“大人”の俳優に・・・」6月5日
常盤貴子に長澤まさみ「09年大河」気になる配役事情6月4日
北村一輝が準主役!妻夫木が仕える武将・上杉景勝


直江兼続 - Wikipedia

大河ドラマ 篤姫
http://www.nhk.or.jp/taiga/

天璋院 - Wikipedia

篤姫 (NHK大河ドラマ) - Wikipedia

天璋院篤姫 〜 薩摩が生んだ幕末の才女 〜
http://www.ibusuki.or.jp/atsuhime/

posted by 江〜篤姫 at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫

アメリカ総領事・ハリス

NHK大河ドラマ篤姫

1857年安政4年、7月下田の総領事ハリスが、家定(堺雅人)に会いたいと執拗にせまっているようです
NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その1

1857年安政4年5/26、ハリスの強い要望により下田条約が締結されました。NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」その2

安政3年1856年、下田にアメリカ総領事ハリスがやってきました。ハリスは、玉泉寺を総領事館に定め、3年間滞在し、通商条約の協定の仕事にいそしみました
NHK大河ドラマ篤姫第18回「斉彬の蜜命」

タウンゼントハリス
出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

タウンゼント・ハリスタウンゼント・ハリス(Townsend Harris、1804年10月3日 - 1878年2月25日)は、アメリカ合衆国の外交官である。民主党員、聖公会信徒。妻子はなく、生涯独身。

日本の江戸時代後期に来日して初代駐日公使となり、日米修好通商条約を締結したことで知られる。

ウェールズ人の家系。父はヨナサン・ハリスで6子。

ニューヨーク州ワシントン郡サンデーヒルに生まれる。小学校、中学校を卒業後、父や兄の陶磁器輸入業を助け、図書館などを利用して語学習得や文学を学ぶ。1846年にはニューヨーク市の教育局長となり、1847年に高等教育機関「フリーアカデミー」を創設。そのほか、医療や消防などの公共事業に携わる。1848年に辞職。

1849年にはサンフランシスコで貨物船の権利を購入し、貿易業を開始し、世界各地を航行して東洋へ至る。1853年には日本への第一次遠征を行っていたマシュー・ペリー率いるアメリカ東インド艦隊が清国に滞在しており、上海にいたハリスはペリーに対して日本への同乗を望むが、軍人でないために許可を得られなかった。

ハリス国務長官など政界人の縁を頼って政府に運動し、まずは寧波の領事に任命される。アメリカへ帰国したハリスは、1854年に日本とアメリカとの間で調印された日米和親条約の11条に記された駐在領事への就任を望み、政界人の推薦状を得るなどして、1855年に大統領フランクリン・ピアースから初代駐日領事に任命される。ハリスは日本を平和的に開国させ、諸外国の専制的介入を防いでアメリカの東洋における貿易権益を確保を目的に、日本との通商条約締結のための全権委任を与えられる。また、シャムとの通商条約締結も命じられた。

ハリスは通訳兼書記官でオランダ語に通じたヘンリー・ヒュースケンを雇い、1856年に出発。ヨーロッパからインド経由で4月にはシャムへ到着、バンコクにおいて通商条約の締結に尽力する。さらに香港経由で8月に日本へ到着し、伊豆の下田へ入港する。

日本では通訳の不備などから、対応にあたった下田奉行に入港を拒否されるなどのトラブルもあったが、折衝の末に正式許可を受け、下田に領事館を構える。ハリスは大統領親書の提出のために江戸出府を望むが、幕閣では水戸藩の徳川斉昭ら攘夷論者が反対し、江戸出府は留保された。下田においては薪水給与や回比率などの問題を巡り和親条約改訂のための交渉が行われ、1857年(安政4年)5月には下田協定が調印される。

ハリスはたび重ねて江戸出府を要請し続けていたが、同年7月にアメリカの砲艦が下田へ入港すると、幕府は江戸へ直接回航されることを恐れてハリスの江戸出府、江戸城への登城、将軍との謁見を許可する。ハリス、ヒュースケンらの一行は1857年10月に下田を出発し、江戸に入る。江戸では蕃書調所に滞在して登城の日取りが決められ、21日に登城し、13代将軍の徳川家定に謁見して親書を読み上げている。

1858年には同年に大老となった井伊直弼が京都の朝廷の勅許無しでの通商条約締結に踏み切り、日米修好通商条約が締結された。

1858年には初代駐日公使となり、下田の領事館を閉鎖して江戸の麻布に公使館を置く。1862年には病気を理由に辞任の意向を示し、幕府は留任を望むものの、アメリカ政府の許可を得て4月に5年9ヶ月の滞在を終えて帰国、後任はプリュイン。辞任の理由に関しては、ハリスの日記に日本滞在中に体調が優れなかった健康上の事情が記されており、また本国において共和党のエイブラハム・リンカーンが大統領となっていたことや、南北戦争の故郷への影響を心配していたとも指摘されている。


帰国後は業績を表彰され、1867年には議会はハリスに対する生活補助金の支給を可決している。特に公職には就かず、動物愛護団体の会員などになった。1876年には保養地のフロリダ州に移住し、74歳で死去。ハリスは生涯独身であったため、姪が法定相続人となった。

アメリカ合衆国では、1847年設立のニューヨーク市「フリーアカデミー」(現在のニューヨーク市立大学シティカレッジ)の創設者として知られる。
現在もニューヨーク市立大学シティカレッジ図書館には、ハリスが日本駐在時に作らせたとされる最初の日本製星条旗を始め、書き残した書状や所有物などが展示、保存されている。

ハリスの駐日領事時代に、幕府はハリスの江戸出府を引き止めさせるため、ハリスとヒュースケンに対して侍女の手配を行う。
ハリスにはお吉という名の女性が与えられ、お吉は直ぐに解雇されているが、ハリスが生涯独身であったことなどから後世に風説が加わり、昭和初期には『唐人お吉』としての伝説が流布し、小説や映画の題材にもなった


大の牛乳好きである

ヒュースケン殺傷事件など日本の攘夷派の外国人襲撃行動に対し、イギリス、フランス、プロイセン、オランダの4か国代表は江戸幕府に対し共同して厳重な抗議行動をとったが、ハリスはこれに反対し、抗議行動には加わらなかった

タウンゼント・ハリス - Wikipedia

★★★

NHK大河ドラマ篤姫

2010年度の大河ドラマは『龍馬伝』に決定! 主役は「“大人”の俳優に・・・」6月5日
常盤貴子に長澤まさみ「09年大河」気になる配役事情6月4日
北村一輝が準主役!妻夫木が仕える武将・上杉景勝
posted by 江〜篤姫 at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ総領事館・ハリス

2008年06月08日

NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その1

2010年度の大河ドラマは『龍馬伝』に決定! 主役は「“大人”の俳優に・・・」6月5日
常盤貴子に長澤まさみ「09年大河」気になる配役事情6月4日
北村一輝が準主役!妻夫木が仕える武将・上杉景勝
★★★

NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その1

病弱で将軍らしからぬ行動が多かったといわれる13代将軍・徳川家定(堺雅人)

周囲では、徳川家定(堺雅人)に世継ぎを期待せず、次期将軍を巡る争いが勃発します。

斉彬(高橋英樹)らが推していたのは、一橋慶喜(平岳大)

井伊直弼(中村梅雀)らが推していたのは紀州家13代当主徳川慶福(家茂)(松田翔太)

★★★

安政4年1957年7月

篤姫(宮崎あおい)大奥に入って半年がたちました。

上様=家定(堺雅人)はうつけではなかった??」と篤姫(宮崎あおい)から話を聞いて驚く幾島(松坂慶子)

家定(堺雅人)から、慶喜(平岳大)を将軍にする意思はないと断言され、また斉彬高橋英樹)の命令を守ろうと必死の幾島(松坂慶子)からは迫られ篤姫(宮崎あおい)は、慶喜(平岳大)を推す斉彬高橋英樹)を思い、激しく悩んでいた。

「それにしても上様=家定(堺雅人)は寂しいお方なのじゃな・・(「わしは、誰も信じない・・誰一人として・・」)・・篤姫(宮崎あおい)

★★★

「今日はなんじゃ」お手玉をしながら家定(堺雅人)

下田の総領事ハリスが、家定(堺雅人)に会いたいと執拗にせまっているようです。

( 嘉永7年1月16日(1854年2月13日)、ペリーの再来により同年3月3日(3月31日)、日米和親条約を締結、1857年(安政4年)5月には下田協定が調印される。NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」

安政4年1857年7月20日、アメリカの軍艦ポーツマス号が下田に来航。
江戸ではその3日後、徳川斉昭江守徹一橋慶喜(平岳大))派)は老中首座を退きます。

そして

江戸幕府は、ハリスの、家定(堺雅人)謁見を許可します。

水戸の徳川斉昭江守徹)は大奥からは嫌われていたため、家定(堺雅人)の生母本寿院(高畑淳子)滝山(稲森いずみ)らは昼間から祝杯をあげます。

★★★

その日の夜、家定(堺雅人)は、篤姫(宮崎あおい)の元で・・

「今夜は目が覚めて眠れぬ・・」

「では、囲碁で遊びましょう」と篤姫(宮崎あおい)

「戦は好かぬ」という、家定(堺雅人)に、篤姫(宮崎あおい)五つ並べ(いつつならべ)手ほどきをします。

そして、篤姫(宮崎あおい)は、慶喜(平岳大)を跡継ぎにと家定(堺雅人)に願う。

しかし家定(堺雅人)から自分があったこともないものを将軍に推薦するのはおかしいと諭される。

篤姫(宮崎あおい)は・・

「それは上様:家定(堺雅人)ハリスに会わぬことと同じではありませんか??・・慶喜(平岳大)と会えるように計らっていただけませんか??」

「よかろう・・しかしわしはハリスには会わんぞ・・」と上様:家定(堺雅人)・・・

篤姫(宮崎あおい)は、慶喜(平岳大)と、慶福(家茂)松田翔太の両方と会い、自分の目で二人の器量を確認しようと考える

NHK大河ドラマ篤姫第23回「器くらべ」その2

★★★

NHK大河ドラマ篤姫音楽:芳俣涼・脚本:田淵由美子

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」その2
NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」その1

NHK大河ドラマ篤姫第21回「妻の戦」24.4%

NHK大河ドラマ篤姫第20回「婚礼の夜」24.2%

NHK大河ドラマ篤姫第19回「大奥入城」24.6%

NHK大河ドラマ篤姫第18回「斉彬の蜜命」20.9%

NHK大河ドラマ篤姫第17回「予期せぬ縁組」23.1%

NHK大河ドラマ篤姫・第7回〜第15回

★★★

大奥とは

★★★

<篤姫>視聴率20%超 人気の秘密は「家族愛」

★★★

<妻夫木聡>「伝える使命感を感じる」 NHK大河ドラマ「天地人」で主役・直江兼続

主演は妻夫木聡さん=来年のNHK大河ドラマ「天地人」

直江兼続 - Wikipedia

大河ドラマ 篤姫
http://www.nhk.or.jp/taiga/

天璋院 - Wikipedia

篤姫 (NHK大河ドラマ) - Wikipedia

天璋院篤姫 〜 薩摩が生んだ幕末の才女 〜
http://www.ibusuki.or.jp/atsuhime/

十三代将軍 徳川家定
http://www.uraken.net/rekishi/reki-tokugawa13.html

徳川家定 - Wikipedia

【よろパラ 〜文学歴史の10〜 日本史人物列伝『徳川家定』】


徳川家定将軍就任(1853)

(雑感)将軍徳川家定は「暗愚」か? - 江戸時代研究な日々
http://d.hatena.ne.jp/yoshikitakao/20080520
posted by 江〜篤姫 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫

2008年06月02日

老中・阿部正弘について

NHK大河ドラマ篤姫

老中阿部正弘草刈正雄

老中首座。斉彬と親しく、篤姫を将軍・家定の御台所とすることに尽力する。外様大名たちの力を結集して、外国の侵略から日本を守ろうとした。その容姿から、大奥の女中たちにも非常に人気があったという。大河ドラマ 篤姫

6/1のNHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」で死去(1857年安政4年6月17日)

阿部 正弘(あべ まさひろ)は、江戸時代末期の備後福山藩第7代藩主。江戸幕府老中首座。幕末の動乱期にあって『安政の改革』を断行した。

文政2年(1819年)10月16日、第5代藩主・阿部正精の6男として江戸西の丸屋敷で生まれた。

文政9年(1826年)に父・正精が死去して兄の阿部正寧が第6代藩主を継ぐと、正弘は本郷(文京区)の中屋敷へ移った。しかし、正寧が病弱だったため、10年後の天保7年(1836年)12月25日、正弘を養子にして家督を譲って隠居したため、正弘は第7代藩主に就任することになった。

天保8年(1837年)に正弘は福山(広島県福山市)へのお国入りを行った(正弘が国元へ帰ったのはこの1度のみである)。天保9年(1838年)9月1日、奏者番に任じられる。天保11年(1840年)5月19日には寺社奉行見習に任じられ、11月には寺社奉行に任じられ、感応寺(台東区谷中)の破却などを行った。

天保14年(1843年)閏9月11日、25歳で老中となり、辰の口(千代田区大手町)の屋敷へ移った。弘化2年(1845年) 、老中首座であった水野忠邦が天保の改革の挫折により2度失脚したため、老中首座となる。第12代将軍・徳川家慶、第13代将軍・徳川家定の時代に幕政を統括する。嘉永5年(1852年)には江戸城西の丸造営を指揮した功により1万石が加増される。老中在任中には度重なる外国船の来航や中国でのアヘン戦争勃発など対外的脅威が深刻化したため、その対応に追われた。

嘉永7年1月16日(1854年2月13日)、ペリーの再来により同年3月3日(3月31日)、日米和親条約を締結させることになり、約200年間続いた鎖国政策は終わりを告げる。しかし、日米和親条約締結に反対した徳川斉昭は、条約締結後に海防掛参与を辞任することになる。

安政4年(1857年)6月17日、老中在任のまま急死。後を養子(甥)の阿部正教が継いだ。

阿部正弘 - Wikipedia


阿部正弘役草刈正雄さんインタビュー


草刈正雄(くさかり まさお)
posted by 江〜篤姫 at 05:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫・キャスト

老中・阿部正弘★草刈正雄

NHK大河ドラマ篤姫

老中阿部正弘草刈正雄

老中首座。斉彬と親しく、篤姫を将軍・家定の御台所とすることに尽力する。外様大名たちの力を結集して、外国の侵略から日本を守ろうとした。その容姿から、大奥の女中たちにも非常に人気があったという。大河ドラマ 篤姫

6/1NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」で死去(1857年安政4年6月17日)


阿部正弘草刈正雄さんインタビュー大河ドラマ 篤姫

ペリー来航当時、老中首座を務めていた阿部正弘のことは、これまであまり知られていなかったと思います。僕自身、今回、演じさせていただくにあたって、いろいろな資料を読み、こんなにクレバーな人がいたのかと知ってワクワクしました。

阿部は、押し寄せてくる諸外国を、ただ脅威ととらえるのではなく、友好関係を築きつつ、軍備を含めて自国に力をつけていく。それによって対等に物を言えるようにしていくことが大事だという考え方だったんですね。そのために、当時の幕府では考えられなかったような改革的なことを実践しています。

譜代、外様を問わず、広く意見を募るというのも阿部が実施したことでした。譜代と外様といえば、お互いを敵視しかねない関係だったのに、そうしたことにとらわれなかった。斉彬も外様でしたが、積極的に幕政に参加させていました。これも聞きかじりですが、江戸城に参府することもかなわない下級武士だった勝海舟の意見書を読み、とりたてたのもの阿部だったそうです。

彼は志半ばで逝ってしまいますが、「篤姫」によって、これまであまり歴史の表舞台に出ることのなかった悲劇の名老中に光を当てることができて、よかったと思います。


クレバーといえば、島津斉彬も阿部に負けず劣らずすごい人ですね。あの2人は、ともに世の中の先が見えすぎてしまっていた。それだけに、現状を打破するための思い切った策を打ち出すのですが、理解されずに摩擦が起きたりする。大変だっただろうとは思いますが、あの2人がもう少し長生きしたら歴史も変わっていたでしょうね。

阿部は、政治的、経済的な部分でも斉彬を一番頼りにしていました。島津は日本で一、二の経済力を誇っていましたからね。しかし、あの2人の関係はそれだけではなかった。彼らは本当に兄弟のように仲が良かったそうですし、阿部は斉彬の男気に心底、信を置いていたようです。

お互いに武士ですから、何か事が起これば立つという心意気を持っていた。そんな中、斉彬は『事あらば、私が最初に乗り込んでいく』と阿部に言ったという史実も残っているそうです。人間的に尊敬し合うことのできた非常にいい関係だったと思います。


阿部は、それほどインパクトの強い役ではないので、淡々と演じることが多かったですね。実はそういう人間を演じる経験があまりなかったので、今回、俳優としては初めての挑戦だったんです。しかし“動”ではなく“静”という部分も含めて、いままで光が当たっていなかった人物を演じることに魅力を感じ、当時の彼の苦しさや孤独感を、なんとか出せたらいいなという意識がありました。

ただ、最後が病死なのでどうなのかなと思っていたんですよ。堀田正睦に老中首座を渡したとき、自らの死期をさとっていたとは思うのですが、それだけでは伝わりにくい。戦国時代の武将なら、戦場で『ワーッ』と叫びながら死ぬとか(笑)、いろいろ表現できるんですけどね。

それが最後に、篤姫と会い自分の思いの丈を話すことができた。おそらく阿部は、この姫なら何とかしてくれると信じることができて、後のことを託したんだと思います。さらに、どういう気持ちの変化か(笑)、初めて水戸殿に逆らって『アメリカとやっても勝てません』と言い切ってしまった。これだけはっきりぶつかることで、水戸殿との関係にもけりをつけることができたわけで、演じていても楽しかったですよ(笑)。
大河ドラマ 篤姫

草刈正雄(くさかり まさお、1952年9月5日-)は、福岡県小倉市(現・北九州市小倉南区)出身

父親は米国軍人であり、彫りが深く際立った美貌を持った男優である

高校中退後、スカウトされ資生堂専属モデルとなりデビュー、「MG5」などのコマーシャルに起用された売れっ子モデルだった。モデルデビュー当初から甘いルックスと軽快な語り口で人気を得る。
その後、野中マリ子の俳優養成所「野中塾」で演技を学び、俳優に転向する。
1974年に『卑弥呼』で映画デビュー

ドラマ『華麗なる刑事』(1977年)で共演して以来交際を続けたモデルの大塚悦子と1988年に結婚。3児の父である。次女の草刈麻有も同じ事務所であるブルーミングエージェンシーに所属しており、芸能活動を行っている草刈正雄 - Wikipedia

草刈正雄「娘が口利いてくれない」

NHK大河『篤姫』に堺雅人、玉木宏、松田翔太、堀北真希ら決定

posted by 江〜篤姫 at 04:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫・キャスト

2008年06月01日

NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」その2

宮崎あおい、篤姫で初栄冠…第45回ギャラクシー賞

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」

NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」その1

大奥では、篤姫(宮崎あおい)は、老中・阿部(草刈正雄)と話しております。

老中・阿部(草刈正雄)は・・

「私は何も言わぬ老中といわれています・・多くのものが自分のことしか考えていない・・斉彬(高橋英樹)様のように国のことをかんがえているものはいない・・。もの言わぬ私もなにも考えていない一人かもしれません・・」

篤姫(宮崎あおい)は、

「思ったことは言えばいいではありませんか??

私は母(樋口可南子)の言葉をよく思い出します。

迷ったときは、なにも考えずに感じよ・・自分を信じて己の気持に耳をすまし感じ話せよ・・と

武家の棟梁は上様(家定(堺雅人))、上様を支えるのはワタクシと阿部(草刈正雄)どの・・

言うべきは言う、やるべきはやってこの国をもりたてていきましょう。

★★★

1857年安政4年5/26、ハリスの強い要望により下田条約が締結されました。そして・・

ところが斉彬(高橋英樹)とともに慶喜(平岳大)擁立の中心的存在だった阿部正弘(草刈正雄)が突然に病死してしまいます(1957年安政4年 6月17日

ようやく、家定(堺雅人)が、篤姫(宮崎あおい)の元へお渡りになった夜・・・

阿部正弘(草刈正雄)どの思い出話しでもしましょう」という、篤姫(宮崎あおい)に、家定(堺雅人)は・・・

「化けてでるぞ」・・

篤姫(宮崎あおい)は・・

私は、成り上がりです。ある指名を持ってお城にあがりました・・。

一橋慶喜(平岳大)様をお世継ぎに指名していただくようにとの蜜命にございます。

迷いに迷いました・・

しかし、家定(堺雅人)さまがうつけではないかと疑っておきながら、己がヒミツを抱えているのは卑怯ではないかと思い、お話しした次第です。・・・・


家定(堺雅人)は・・・

「それでは、阿部正弘(草刈正雄)が死んで、困るであろう・・・しかしワシも困っておる・・阿部正弘(草刈正雄)にまかせっきりにしておいた。

いつまでもうつけのままではいられぬようになってしまった・・

阿部正弘(草刈正雄)は譜代も外様も関係なく力のある大名が一つになって国をまとめることを考えていた。

それならば将軍など置かなくてもよかろう。ゆえに任せておったのじゃ。

そなたの蜜命とやらは阿部正弘(草刈正雄)をみえいればとうにわかる。・・」

篤姫(宮崎あおい)は・・・

上様:(家定(堺雅人)はまともだったのですね・・・」

家定(堺雅人)は・続けます・・

一橋慶喜(平岳大)は好かぬぞ。

よいか、今のままでは幕府は滅びる。徳川宗家も消えてなくなるであろう。

国を閉じたままでいれば、異国から襲われるであろう。開国すれば、攘夷派と開国派の間で合戦になる・・今の幕府にはそのどちらを収める力がない・・あるとすれば国を挙げての政じゃ。そうすれば徳川宗家は一大名になることになる・・。

一橋慶喜(平岳大)にこの国難が乗り切れるとは思わない。・・」

篤姫(宮崎あおい)は・・

上様:(家定(堺雅人)は最後の将軍になるつもりだったのでは・・それで、お子はいらぬと・・・。

上様:(家定(堺雅人)が、映倫明晰な方とわかった上で申し上げます。

上様:(家定(堺雅人)は・・・

あまりに身勝手です。将軍ならば、国のため民のためそれなりのことをなさるべきだと思います・・」

(家定(堺雅人)

「そなたに何がわかる・・・わしは9番目の子供じゃ。父には27人子供ができたが、皆早死にしておる。

わしも何度も毒を飲まされて、体はぼろぼろじゃ。長くはないだろう。

だったらうつけの真似でもなんでもして己の運命を笑ってやりたかったのじゃ・・

わし一人を残して、わしを将軍にしたところでこの国はどうにもならぬ・・」

篤姫(宮崎あおい)は・・・毅然と・・

ワタクシがお助けいたします。ワタクシは貴方様の妻にございます。支えてまいります・・

(家定(堺雅人)は・・

わしは誰一人として信じない・・

★★★

NHK大河ドラマ篤姫音楽:芳俣涼・脚本:田淵由美子

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」その1

NHK大河ドラマ篤姫第21回「妻の戦」24.4%

NHK大河ドラマ篤姫第20回「婚礼の夜」24.2%

NHK大河ドラマ篤姫第19回「大奥入城」24.6%

NHK大河ドラマ篤姫第18回「斉彬の蜜命」20.9%

NHK大河ドラマ篤姫第17回「予期せぬ縁組」23.1%

NHK大河ドラマ篤姫・第7回〜第15回

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第18回「斉彬の蜜命」
尚吾郎(瑛太)は お近(ともさかりえ)は夫婦になりました。

★★★

大奥とは

★★★

<篤姫>視聴率20%超 人気の秘密は「家族愛」

★★★

<妻夫木聡>「伝える使命感を感じる」 NHK大河ドラマ「天地人」で主役・直江兼続

主演は妻夫木聡さん=来年のNHK大河ドラマ「天地人」

直江兼続 - Wikipedia

大河ドラマ 篤姫
http://www.nhk.or.jp/taiga/

天璋院 - Wikipedia

篤姫 (NHK大河ドラマ) - Wikipedia

天璋院篤姫 〜 薩摩が生んだ幕末の才女 〜
http://www.ibusuki.or.jp/atsuhime/

十三代将軍 徳川家定
http://www.uraken.net/rekishi/reki-tokugawa13.html

徳川家定 - Wikipedia

【よろパラ 〜文学歴史の10〜 日本史人物列伝『徳川家定』】


徳川家定将軍就任(1853)

(雑感)将軍徳川家定は「暗愚」か? - 江戸時代研究な日々
http://d.hatena.ne.jp/yoshikitakao/20080520
posted by 江〜篤姫 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫

NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」

宮崎あおい、篤姫で初栄冠…第45回ギャラクシー賞

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」

篤姫(宮崎あおい)は、家定(堺雅人)は実はうつけのふりをしているとは思うものの、いまひとつ確信が持てない。

篤姫(宮崎あおい)は、

「とにかく公方さまを押したいしております。お子ができようとできまいと関係ありません。ワタクシはできるだけ長くおそばにいてお世話したいとおもっております」という 
NHK大河ドラマ篤姫第21回「妻の戦」

お志賀(鶴田真由)の言葉が忘れられず、あれやこれやと聞く、自分は小さいのか、間違っているのかと自問自答する日々が続いていました。

父(長塚京三)と母(樋口可南子)の姿を思い出し、あのようになりたい・・家定(堺雅人)の本当の姿を知り、家定(堺雅人)の苦悩を共有することで、真の夫婦になりたいという願いがますます強くなる。

幕府はアメリカと下田条約を締結。アメリカは通商条約に向けての布石を打ち始める。この難局を乗り切るためにも、次期将軍の決定が急がれることになる。

斉彬(高橋英樹)は水戸の一橋邸で一橋慶喜(平岳大)と会う機会を得る。同席した西郷吉之助(小澤征悦)一橋慶喜(平岳大)の印象を聞かれ・・

「たよりない感じがします・・そのくせ自信だけが透けてみえます・・」と・・。

斉彬(高橋英樹)も「慢心気味・・もう少しつつしみ深いとよいのだが・・」と評します。

★★★

1958年(安政4年)5月、斉彬(高橋英樹)と西郷吉之助(小澤征悦)は1年半ぶりに鹿児島へ帰郷します。

家定(堺雅人)がうつけではないかという噂は鹿児島にも届いていて、尚吾郎(瑛太)篤姫(宮崎あおい)の身を案じていました。

斉彬(高橋英樹)は、篤姫(宮崎あおい)の身を案じる、尚吾郎(瑛太)

篤姫(宮崎あおい)は自分で子を産むと言っている。、篤姫(宮崎あおい)は1本筋の通った女子(おなご)だ・・」

★★★

ところが斉彬(高橋英樹)とともに慶喜(平岳大)擁立の中心的存在だった阿部正弘(草刈正雄)が突然に病死してしまう・・

NHK大河ドラマ篤姫第22回「将軍の秘密」その2


★★★

NHK大河ドラマ篤姫音楽:芳俣涼・脚本:田淵由美子

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第21回「妻の戦」24.4%

NHK大河ドラマ篤姫第20回「婚礼の夜」24.2%

NHK大河ドラマ篤姫第19回「大奥入城」24.6%

NHK大河ドラマ篤姫第18回「斉彬の蜜命」20.9%

NHK大河ドラマ篤姫第17回「予期せぬ縁組」23.1%

NHK大河ドラマ篤姫・第7回〜第15回

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第18回「斉彬の蜜命」
尚吾郎(瑛太)は お近(ともさかりえ)は夫婦になりました。

★★★

大奥とは

★★★

<篤姫>視聴率20%超 人気の秘密は「家族愛」

★★★

<妻夫木聡>「伝える使命感を感じる」 NHK大河ドラマ「天地人」で主役・直江兼続

主演は妻夫木聡さん=来年のNHK大河ドラマ「天地人」

直江兼続 - Wikipedia

大河ドラマ 篤姫
http://www.nhk.or.jp/taiga/

天璋院 - Wikipedia

篤姫 (NHK大河ドラマ) - Wikipedia

天璋院篤姫 〜 薩摩が生んだ幕末の才女 〜
http://www.ibusuki.or.jp/atsuhime/

十三代将軍 徳川家定
http://www.uraken.net/rekishi/reki-tokugawa13.html

徳川家定 - Wikipedia

【よろパラ 〜文学歴史の10〜 日本史人物列伝『徳川家定』】


徳川家定将軍就任(1853)


(雑感)将軍徳川家定は「暗愚」か? - 江戸時代研究な日々
http://d.hatena.ne.jp/yoshikitakao/20080520
posted by 江〜篤姫 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。