2008年08月25日

大河ドラマ「篤姫」第34回「公家と武家」その2

「土曜スタジオパーク」篤姫で和宮皇女を演じるに堀北真希さん登場・その2
「土曜スタジオパーク」篤姫で和宮皇女を演じるに堀北真希さん登場

★★★

「篤姫」過去最高27・7%
大河「篤姫」はいよいよ30%超えか
「篤姫」視聴率26・4%、内柴金を上回る


NHK大河ドラマ篤姫第34回「公家と武家」(8月24日放送分)

大河ドラマ「篤姫」第34回「公家と武家」その1

「東の代官ごときに嫁ぐなど、ほんに哀れなこと・・」観行院(かぎょういん)・若村麻由美

徳川家茂松田翔太)にございます・・中仙道をお通りとのこと、さぞや寒かったでしょう・・」

「いいえ」和宮堀北真希

「そうでしたか・・京もお寒いのですね・・」

「鬼などではなかった・・」体面を終えて、」和宮堀北真希)はつぶやきます・・

和宮堀北真希)が、天璋院篤姫宮アあおい)のもとにも挨拶にやってきました。

和宮堀北真希)さまが、下座、敷物もなしに座れと仰せか・・」

「いやそんな、一度おひきになったものをつかえますか・・
これが江戸風か・・」観行院(かぎょういん)(若村麻由美)

★★★

「あれでよかったのかの、私が上座に座るのは・・また敷物がなかったとは・・」天璋院篤姫宮アあおい

「よいのでございます、嫁姑とならば当然のこと・・」滝山(稲森いずみ)

京の方達は、泣いておるよし・・朝廷のご意向がないがしろにされたと・・

そして和宮堀北真希)よりの土産が届きました・・が・・宛名は「天璋院へ」・・様もつけずに呼び捨て・・

これが御所風というものか・・・礼節の根本を欠いている・・様々な憶測と話が飛び交います・・・

年が明けても、江戸と京の争いはやむことなく続いていました

天璋院篤姫宮アあおい)は・・

「京方の悪口を言って気が済むのか??いがみあってもなにひとつよいことは生まれぬ、やられたからやり返すなどということはしてならぬ・・」

と・・・

「くやしゅうございます・・江戸のお茶たくには足があらへんのか、こんな不細工なお道具はすべて納戸へしまいなさいといわれました・・」

「どうしたものか、ともに仲良くやっていく方法はないものか・・」天璋院篤姫宮アあおい

滝山(稲森いずみ)からは

徳川家茂松田翔太)が朝廷に証文をたてたという報告を聞き・・

老中・阿部信正を呼んで事情を聞きます。尊皇攘夷を叫ぶものが、幕府が和宮さまを人質にとり、政をわがもののものにしようとしているといことはございませんという証文・・

「なぜ、徳川家茂松田翔太)さまが書かねばならぬのか?・」

老中連名の証文ではだめかとねばったが、岩倉具視が「諸軍直筆のものを・・」と要求されて屈したとのことやその他細々とした話に」天璋院篤姫宮アあおい)は・・

「幕府はそれしきのことも拒めぬのか・・そちたちのやることはいつもそうじゃ、政を行い国を動かすものとしての気骨はないのか、意地は??誇りは??信念は??・・」

★★★

徳川家茂松田翔太)は、笑いながら話を聞き、
将軍でありながら帝に証文を差し出すことへの屈辱は感じなかったのかとの」天璋院篤姫宮アあおい)の問いに・・

「証文を奉ると最後に決めたのは私です、公武合体の大儀のためには下心なしという証をしたためるべきだと思ったのです。

天下泰平のためならば証文などなにほどのこともありはしませぬ・・

私は、徳川将軍家を退かしたのでしょうか・・」

天璋院篤姫宮アあおい)は

「そんなことはございません、徳川家茂松田翔太)様にしかできないことをなさったのです。よくぞ、ご決断なさいました・・」

★★★

「私がやるべきことをやらねば・・」と和宮堀北真希)の部屋へ・・・

「先だっての無礼のお詫びにまいりました。私のみが上座につき和宮さまには敷物すら用意しなかったことへのお詫びにございます。

いくらしきたりとは申せ、宮さまと私では身分の違いはあきらか・・

誠に申し訳ないことにございました。私をはじめ家臣の端々に至るまでいっぺんの邪念も含みおらぬことなにとぞご理解いただければと存じます・・

しかしながら・・・

いかなる事情があろうとも、和宮さまが徳川の人間となられることは間違いありません。その家のしきたりに従い、姑を母と立てるのが当然のことにございます。でなければ家中が乱れます・・

宮様も相当な覚悟の上で江戸へいらしたとお聞きしております・・

かつては私もそうでございました。

私も和宮様同様、徳川家を守り立て、子々孫々引き継いでいくのが役目にございます。

女子が覚悟を決めたからには、ここからは一本道をあゆんでゆくのみにございます

徳川家茂松田翔太)様は、眉涼やかにして心優しく堂々としたお方・・

とにもかくにも、この私が姑として指南いたしますのでそのおつもりで・・

本日はこれにて・・・

庭田(中村メイコ)どのやら・・なんとも素敵なおぐしにございますね・・」

帰り道・・重野(中嶋朋子)は・・

「庭田(中村メイコ)さまのあのお顔、すっといました・・ご婚儀が流れることはないでしょうか・・」

天璋院篤姫宮アあおい)は

「もめることはあっても、流れることはあるまい・・・ここまで来たからには宮さまにも相当な覚悟があってのこと・・」

庭田(中村メイコ)、」」観行院(かぎょういん)(若村麻由美)らが騒ぐ中・・和宮堀北真希)は・・

「静にせよ」

★★★

文久2年(1862年)1月15日・・

和宮さまご婚儀に反対する水戸藩士たちが、老中阿部を襲いました。

薩摩では・・西郷吉之助(小澤征悦)が帰ってくることになりました。

有馬新七(的場浩司)大久保利通(原田泰造)に・・

小松さまを利用して殿様に取り入ってこそこそやるようなら、誠忠組を抜ける・・隠し事は好かん・・」

★★★

文久2年1862年2月11日、江戸城では、徳川家茂松田翔太)と和宮堀北真希)の婚儀が執り行われました。

★★★

大河ドラマ「篤姫」第34回「公家と武家」その1

NHK大河ドラマ「篤姫」第33回「皇女和宮」27.7%

大河ドラマ「篤姫」第32回「桜田門外の変」26.4%

大河ドラマ「篤姫」第31回「さらば幾島」24.6%

NHK大河ドラマ『篤姫』第25回〜第30回

★★★

堀北真希と松田翔太の人気俳優2人が語る『篤姫』に対する思い
井伊直弼役中村梅雀さんにインタビュー(NHK篤姫HPより)


重野役中嶋朋子さんにインタビュー(NHK篤姫HPへより)
強い「篤姫」女性つかむ 大河ドラマ高視聴率

)大河ドラマ 篤姫:家定から篤姫へ・・堺雅人さんインタビュー(NHK篤姫HPより)

★★★

NHK大河ドラマ『篤姫』第25回〜第30回

NHK大河ドラマ篤姫・第16回〜第24回

NHK大河ドラマ篤姫音楽:芳俣涼・脚本:田淵由美子

大河ドラマ 篤姫 http://www.nhk.or.jp/taiga/

天璋院 - Wikipedia

大河ドラマ 篤姫 http://www3.nhk.or.jp/taiga/

篤姫 (NHK大河ドラマ) - Wikipedia

NHK篤姫」 : 大河ドラマ情報


posted by 江〜篤姫 at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫

大河ドラマ「篤姫」第34回「公家と武家」

「土曜スタジオパーク」篤姫で和宮皇女を演じるに堀北真希さん登場・その2
「土曜スタジオパーク」篤姫で和宮皇女を演じるに堀北真希さん登場

★★★

「篤姫」過去最高27・7%
大河「篤姫」はいよいよ30%超えか
「篤姫」視聴率26・4%、内柴金を上回る


NHK大河ドラマ篤姫第34回「公家と武家」(8月24日放送分)

天皇の妹が将軍の妻として関東に嫁ぐ・・日本の歴史始まって以来初めての出来事でした。

孝明天皇を動かしたのは、幕府の攘夷実行の約束でした。

和宮は、幕府に攘夷を実行させるといい使命を背負い、江戸にやってくることになったのです・・

NHK大河ドラマ「篤姫」第33回「皇女和宮」

★★★

天璋院篤姫宮アあおい)は、新しく御台所となる和宮堀北真希)のために、自分の部屋を明け渡しました。

盛大に迎えようと張り切る天璋院宮アあおい)であったが、朝廷からこし入れ後も身の回りはすべて御所風にて暮らすとの5か条の要求を突きつけられる。

「これまでに例のない婚儀じゃ、まずはどっしりと構えるのが一番・・いちいち騒ぐでない・・」天璋院篤姫宮アあおい

それにより、江戸方と京方との衝突がくすぶり始めた。

そして、ついに和宮堀北真希)は中仙道をくだり、11/15に江戸城・清水家上屋敷に入りました。

「こちらはすべて御所風でまいりますので・・」と食事もお召し物の断られたとのこと・・・

将軍・徳川家茂松田翔太)は・・「今、我々にできることをしましょう・・」

★★★

その頃、薩摩では、尊皇攘夷の志に燃える誠忠組の方々がやり場のない思いをたぎらせておりました。

「勘弁ならん、幕府は陰謀をめぐらし婚儀を無理強いさせた。将来ことあらば和宮さまは人質じゃ」有馬新七的場浩司

国父:島津久光山口祐一郎)に小松帯刀瑛太)は

「このまま公武合体が進めば、幕府は朝廷の言いなりになって無謀な攘夷実行となること間違いありません。斉彬さまは力のある諸侯が日本の政に関わって大国と互角に渡り合える国を作ることが大事と仰せでした。

しかしこのままでは、われら薩摩は日本国の政に関わることはかないません。

幕府が姑息な手段で朝廷の力を借りたとしても政を一新しなければいずれは外国に責めこまれ清国の二の舞になってしまいます・・」

国父:島津久光山口祐一郎)は

「今こそ、幕政改革のときだと申すか・・」

小松帯刀瑛太)は

「この薩摩が幕政改革に名乗りを挙げるのです・・」

大久保利通(原田泰造)も同じ意見でした。

島津久光山口祐一郎)は・・

「都へ参る!!」

大久保利通(原田泰造)

「もうひとつお願いが・・奄美にいる西郷吉之助(小澤征悦)を呼び戻していただきたい・・京へ登るとなれば絶対必要です・・」

★★★

江戸では、和宮堀北真希)が、江戸城大奥へ入る日がやってまいりました。

徳川家茂松田翔太)との婚儀は来年2月と決まり、徳川家茂松田翔太)との体面となりました。

徳川家茂松田翔太)に対し、「鬼である」と教えられ不安を抱いていた和宮堀北真希)であったが、眼前に現れた。徳川家茂松田翔太)はやさしく凛としていて、和宮堀北真希)は一目でひかれ始めます……。


有馬新七的場浩司
薩摩藩士。西郷や大久保をはじめ、のちの精忠組らと付き合い、彼らの尊王思想に火をつけた。無類の酒好き、そして旅好き。久光上京の折により過激な行動をしようと計画したが、同じ薩摩藩士に寺田屋で鎮撫され殺害される。大河ドラマ 篤姫

★★★

NHK大河ドラマ「篤姫」第33回「皇女和宮」27.7%

大河ドラマ「篤姫」第32回「桜田門外の変」26.4%

大河ドラマ「篤姫」第31回「さらば幾島」24.6%

NHK大河ドラマ『篤姫』第25回〜第30回

★★★

堀北真希と松田翔太の人気俳優2人が語る『篤姫』に対する思い
井伊直弼役中村梅雀さんにインタビュー(NHK篤姫HPより)


重野役中嶋朋子さんにインタビュー(NHK篤姫HPへより)
強い「篤姫」女性つかむ 大河ドラマ高視聴率

)大河ドラマ 篤姫:家定から篤姫へ・・堺雅人さんインタビュー(NHK篤姫HPより)

★★★

NHK大河ドラマ『篤姫』第25回〜第30回

NHK大河ドラマ篤姫・第16回〜第24回

NHK大河ドラマ篤姫音楽:芳俣涼・脚本:田淵由美子

大河ドラマ 篤姫 http://www.nhk.or.jp/taiga/

天璋院 - Wikipedia

大河ドラマ 篤姫 http://www3.nhk.or.jp/taiga/

篤姫 (NHK大河ドラマ) - Wikipedia

NHK篤姫」 : 大河ドラマ情報
posted by 江〜篤姫 at 06:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫

2008年08月24日

「土曜スタジオパーク」篤姫で和宮皇女を演じるに堀北真希さん登場・その2

「土曜スタジオパーク」篤姫で和宮皇女を演じるに堀北真希さん登場・その1

堀北真希、フジ月9でラブストーリー初挑戦

堀北真希 不幸な生い立ち負けずに純愛

★★★

8/23・NHK土曜スタジオパークに時代劇初出演でNHK大河ドラマ「篤姫」皇女和宮役を演じる堀北真希さんが登場

「土曜スタジオパーク」篤姫で和宮皇女を演じるに堀北真希さん登場・その1

NHK大河ドラマ「篤姫」での皇女和宮14代将軍徳川家茂の夫婦関係

将軍は鬼という噂を聞く皇女和宮堀北真希)・・14代将軍徳川家茂松田翔太)との初体面に恐る恐る臨みます。しかし思わぬ優しさに触れ、徐々に心を開いていきます

大河ドラマ「篤姫」第34回「公家と武家」



天璋院篤姫宮崎あおい)と、皇女和宮堀北真希)の関係・・

堀北真希さんは・・

「嫁姑のバトルというよりは・・お互いに背負っているものがあっての対立で人柄での対立ではないのではないかと思っています・・」

天璋院篤姫宮崎あおいさんからは・・

天璋院篤姫にとって、皇女和宮は、自分が産んだ子供ではないけれど、娘・・守ってあげたいという思いがあります・・

堀北真希さんとの共通点は・・頑固なんじゃないかなと思うところです・・監督さんとはなしているときわかるわかると共感できるとこが多いです・・」

堀北真希さんは・・・

宮崎あおいさんが年上なのでつい敬語で話してしまいます・・敬語はやめましょうって話してたんですけど・・

私も実は・・頑固なとことか似てるなと思うとこがあって・・嬉しかったです・・」

●「日常の動き・・指をそろえたりとか、足を閉じて歩いていたりとか・・に影響がありました・・」堀北真希さん

堀北真希さんへの10の質問

@デビューのきっかけは・・・スカウト・13歳のときジャージ姿の部活帰りの通学路で。

A自分の性格を一言で言うと・・・男らしい・手相をみてもらったときにもそのように言われました・・

B最近はまっている趣味は・・写真を撮ること・・最近の写真は・・空の写真、いちごの花・・「自分がなにに感動したか・・が現れるように撮ってみようと思います・・」

C好きな食べ物は・・・トマト

D誰にも負けない特技は・・・どこでも寝れます

E好きな男性のタイプは・・・男らしい人

F好きな時代は??・・・弥生時代

G演じてみたい歴史上の人物は・・・北条政子

H北京オリンピックで注目していた競技は・・・女子サッカー

I20代でチャレンジしたいことは・・・オカアサン役・・計画をたててやりたいことをしていきたいです

「土曜スタジオパーク」篤姫で和宮皇女を演じるに堀北真希さん登場・その1

大河ドラマ「篤姫」第34回「公家と武家」

★★★

堀北真希 不幸な生い立ち負けずに純愛

堀北真希、フジ月9でラブストーリー初挑戦

★★★

堀北真希ハグするため「子ども3人は欲しい」

「篤姫」和宮役に堀北真希!時代劇初挑戦

堀北真希、松田翔太が和宮と家茂の墓参り

日テレ開局記念番組で結果を残した堀北真希

清純派女優・堀北真希、人気のヒミツに迫る!

★★★

NHK大河ドラマ「篤姫」

「篤姫」過去最高27・7%

★★★

大河ドラマ「篤姫」絶好調 視聴率20%超 主演の宮崎さんに好感

皇女和宮について

比べてみれば篤姫VS和宮

和宮様御留 - Wikipedia

皇女 和宮
http://www.h3.dion.ne.jp/~tammy22/sub66.htm

posted by 江〜篤姫 at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皇女和宮

「土曜スタジオパーク」篤姫で和宮皇女を演じるに堀北真希さん登場

堀北真希、フジ月9でラブストーリー初挑戦

堀北真希 不幸な生い立ち負けずに純愛

★★★

8/23・NHK土曜スタジオパークに時代劇初出演でNHK大河ドラマ「篤姫」皇女和宮役を演じる堀北真希さんが登場

●「衣装、メーク、かつら・・はじめてのことが多くて慣れるまで大変でした・・せりふのひとつひつに重みを感じながらやっています・・(NHK大河ドラマ「篤姫」)女性の強さが現れているドラマで夢中になってみています」と堀北真希さん

堀北真希さんは1988年10月6日生まれ19歳、東京都出身、2003年14歳「COSMIC RESCUE」でデビュー、2005年映画「ALWAYS3丁目の夕陽」で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞

皇女和宮(1846年〜1877年)とは・・

1861年、公武合体のため江戸へ・・1862年17歳・14代将軍徳川家茂と結婚、1866年静寛院(せいかんいん)と称す。徳川家存続のため活躍、1877年32歳・箱根で没す

皇女和宮について

「資料を見ても、どういう人柄だったのかというのはつかめなくて大変でした・・泣いているお芝居から始まったのですが、そんなに江戸に行きたくないのか・・どうしてそんなに行きたくないという気持がなかなかつかめずに大変でした・・日本国のためなにかのために自分にしかできないことを頼まれてしまったら、私もそれを果たすべく頑張ってしまうかな・・御所から新しい世界に行き、つらいこともたくさんあったでしょうけれど、解釈しながら考えを変えつつ大奥になじんでいくという柔軟性もある女性だったのではないかと思います」堀北真希さん

●御所ことばについて・・

おたあさん=お母さん ・ おもうさん=お父さん ・ いとぼい=かわいい ・ おめもじ=お目にかかる ・ おいしい=うまい ・おひや=冷水

「御所ことばでの演技は大変です・・優雅な感じ、丁寧で長い・・どこで息継ぎしたらいいかタイミングがつかめなかったり・・あらっつしゃいませぬか・・という言葉が素敵だと思います・・」

NHK大河ドラマ「篤姫」での皇女和宮14代将軍徳川家茂の夫婦関係

将軍は鬼という噂を聞く皇女和宮堀北真希)・・14代将軍徳川家茂松田翔太)との初体面に恐る恐る臨みます。しかし思わぬ優しさに触れ、徐々に心を開いていきます

大河ドラマ「篤姫」第34回「公家と武家」

「うらやましいですね、皇女和宮堀北真希)・・14代将軍徳川家茂松田翔太)夫婦は・・」

皇女和宮14代将軍徳川家茂純愛伝説

@14代将軍徳川家茂皇女和宮を喜ばせるために、お花や金魚など贈り物をしていたそうです。仲がよかったよう。

A皇女和宮のお墓からは唯一の副葬品として写真が発見。14代将軍徳川家茂ではないかとも言われているそうです

14代将軍徳川家茂松田翔太からは・・・

14代将軍徳川家茂は、周囲の方達の意見を疑うことなく素直に聞いて、正直に物事を判断していった方なんじゃないかなと・・。

堀北真希さんについては・・・

ドイツやイギリスの話とか色々・・」

堀北真希さんは・・・・

「(松田翔太さんは)照れ屋さんのようで・・お芝居しながらも照れてしまうとこちらも照れてしまう・・
まげ姿が素敵だと思います・・」

★★★

堀北真希 不幸な生い立ち負けずに純愛

堀北真希、フジ月9でラブストーリー初挑戦

「土曜スタジオパーク」篤姫で和宮皇女を演じるに堀北真希さん登場

堀北真希ハグするため「子ども3人は欲しい」

「篤姫」和宮役に堀北真希!時代劇初挑戦

堀北真希、松田翔太が和宮と家茂の墓参り

日テレ開局記念番組で結果を残した堀北真希

清純派女優・堀北真希、人気のヒミツに迫る!

★★★

NHK大河ドラマ「篤姫」

「篤姫」過去最高27・7%

★★★

大河ドラマ「篤姫」絶好調 視聴率20%超 主演の宮崎さんに好感

皇女和宮について

比べてみれば篤姫VS和宮

和宮様御留 - Wikipedia

皇女 和宮
http://www.h3.dion.ne.jp/~tammy22/sub66.htm

posted by 江〜篤姫 at 06:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皇女和宮

2008年08月22日

NHK大河ドラマ「篤姫」第33回「皇女和宮」

「篤姫」過去最高27・7%

大河「篤姫」はいよいよ30%超えか

「篤姫」視聴率26・4%、内柴金を上回る


堀北真希と松田翔太の人気俳優2人が語る『篤姫』に対する思い
井伊直弼役中村梅雀さんにインタビュー(NHK篤姫HPより)


NHK大河ドラマ篤姫第33回「皇女和宮」

「惜しまじな 君と民との ためならば 身は武蔵野の 露と消ゆとも」

朝廷と幕府の複雑な思惑が絡み合った政略結婚・・「公武合体

井伊直弼(中村梅雀)の突然の死は、幕府を大きく揺るがしていた。桜田門外の変

★★★

天璋院篤姫宮崎あおい)は、幾島(松坂慶子)から贈られた掛け軸を眺めています。

大河ドラマ「篤姫」第31回「さらば幾島」

重野(中嶋朋子)は、

「またご覧になっているのでございますか??」

「見飽きぬ・・薩摩の武士が、井伊直弼(中村梅雀)さまを襲うとは・・刃をつきだせば、必ず付き返される・・薩摩にいた頃、父は・・憎しみは互いの心に新たな憎しみを生む・・それがさらなる争いを生む・・と言っていた・・

井伊直弼(中村梅雀)さまは・・

己の役割を果たすまでのことと話していた・・一命を賭して幕府を守ろうとしたのであろう・・」
天璋院篤姫宮崎あおい

重野(中嶋朋子)は、

井伊直弼(中村梅雀)さまの遣り残したことはどうなるのでございましょう・・

公方様と帝の妹さまのことですが・・」

天璋院篤姫宮崎あおい)は全く知らない話の様子・・

★★★

失われた権威を取り戻すため、幕府では、孝明天皇(東儀秀樹)の妹・和宮堀北真希)と将軍徳川家茂松田翔太)との縁組みを進めていた。

天璋院宮崎あおい)は、和宮に婚約者がいると聞き強く反対するが、老中の安藤信正白井晃)は聞く耳を持たない。

一方、京でも和宮の母・観行院若村麻由美)や庭田嗣子中村メイコ)らが婚儀に反対し、和宮自身も乗り気では無かった。

しかし、幕府に恩を売れば攘夷を実行できるという岩倉具視片岡鶴太郎)の言葉に心動かされた孝明天皇は、婚儀を進めることを決意。和宮に、日本国のためと言い聞かせる。

天璋院宮崎あおい)は徳川家茂松田翔太)に不安を訴えるが、婚儀を幕府と朝廷の架け橋にしたいという徳川家茂松田翔太)の言葉に、息子の成長を感じ安心するのだった。

時を同じくして薩摩藩から天璋院宮崎あおい)の元に、故郷の薩摩へ帰ってはどうかとの書状が来る。心動かされる天璋院だったが、滝山(稲森いずみ)からこの誘いは幕府老中たちの企みであると聞き一転、薩摩へは帰らぬと安藤に告げる。

天璋院宮崎あおい)は亡くなった徳川家定堺雅人)の遺志を受け継ぎ、徳川将軍家を守り抜くと宣言し、和宮堀北真希)を迎える準備を始める。

篤姫 | 大河ドラマ

★★★

大河ドラマ「篤姫」第32回「桜田門外の変」26.4%

大河ドラマ「篤姫」第31回「さらば幾島」24.6%

NHK大河ドラマ『篤姫』第25回〜第30回

★★★

重野役中嶋朋子さんにインタビュー(NHK篤姫HPへより)

強い「篤姫」女性つかむ 大河ドラマ高視聴率

)大河ドラマ 篤姫:家定から篤姫へ・・堺雅人さんインタビュー(NHK篤姫HPより)

★★★

西郷吉之助(小澤征悦)

★★★

NHK大河ドラマ『篤姫』第25回〜第30回

NHK大河ドラマ篤姫・第16回〜第24回

NHK大河ドラマ篤姫音楽:芳俣涼・脚本:田淵由美子

大河ドラマ 篤姫 http://www.nhk.or.jp/taiga/

天璋院 - Wikipedia

大河ドラマ 篤姫 http://www3.nhk.or.jp/taiga/

篤姫 (NHK大河ドラマ) - Wikipedia

NHK篤姫」 : 大河ドラマ情報
posted by 江〜篤姫 at 05:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫

2008年08月18日

観行院(かぎょういん)・若村麻由美


NHK大河ドラマ篤姫

観行院(かぎょういん)・若村麻由美

和宮の実母。和宮とともに、江戸城大奥に入る。幕府が降嫁の際の約束を守っていないと激怒し、和宮の盾となり、篤姫たちと厳しく対立する。大河ドラマ 篤姫

★★★

若村麻由美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

若村 麻由美(わかむら まゆみ、本名;小野 麻由美、1967年1月3日 - )は、東京都練馬区出身の女優。所属事務所はオフィス春花。淑徳高等学校卒業。無名塾出身。日本舞踊名取。血液型はA型、身長162cm。

高校時代にたまたま観た無名塾の舞台に感銘を受け、卒業後に入塾。その後『はっさい先生』のヒロインに723名の中から選ばれてデビュー。それ以降さまざまな分野で幅広く活躍している。
1991年の『フィレンツェの風に抱かれて』ではイタリア人男性とのラブシーンを演じ、1988年の『飢餓海峡』では着物をはだけられ乳首を露出している。
2003年、宗教団体「釈尊会」の小野兼弘代表と結婚する(彼とは坂東三津五郎らが若き日より稽古、精進した日本舞踊の坂東流関係者を通して知己となり結婚したという)。2007年4月18日、小野が肝不全のために急逝した。結婚後、一時期仕事が激減したが、夫の死後、再び芸能界に復帰した

★★★

若村麻由美、夫の死から初の公の場
若村麻由美さん、釈尊会会長就任否定
若村麻由美さん夫急死…書面で「今はボーッとした頭
若村麻由美さんの夫・小野兼弘さんが死去

★★★

若村麻由美のページ

若村麻由美を応援するページ

若村麻由美画像

★★★

大河「篤姫」はいよいよ30%超えか (日刊ゲンダイ2008年8月13日掲載)

★★★

注目番組の視聴率(北京五輪・篤姫)

「篤姫」視聴率26・4%、内柴金を上回る

家茂役の翔太 まげ姿に「鏡見るのが嫌」

堀北真希、松田翔太が和宮と家茂の墓参り

篤姫の直筆とみられる短冊発見 大阪の古文書収集家

★★★
posted by 江〜篤姫 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫・キャスト

2008年08月11日

堀北真希と松田翔太の人気俳優2人が語る『篤姫』に対する思い2008年06月26日

堀北真希と松田翔太の人気俳優2人が語る『篤姫』に対する思い2008年06月26日

増上寺でお墓参りをする堀北真希松田翔太

 大河ドラマ篤姫』に出演する若手人気俳優の松田翔太堀北真希が、増上寺で墓参りを行った。

増上寺の徳川霊廟には2人が演じる夫婦、14代将軍の徳川家茂と妻の和宮の墓があるほか、秀忠、家宣、家継、家重、家慶ら徳川家一族が祀られている。2人は家茂と和宮のお墓に花と線香を供え、手を合わせた。

 現在『篤姫』は全50話中、半分の25話を終えたところ。25週連続で視聴率は20%を超えており、過去10年の大河ドラマの中でも最高記録を打ち出している。ドラマはこれから終盤へと進んでいくが、この勢いは止まりそうにない。

 今回、墓参りをした2人は時代劇初出演。

松田翔太は、松田優作を父に持ち、兄・龍平に遅れて俳優デビュー。2006年の『長い散歩』で映画デビューを果たし、『ワルボロ』(2007年)では主演を務めた。『篤姫』では14代将軍の徳川家茂役で出演しており、これから登場シーンは増えていく。

一方、堀北真希はテレビCMやドラマで活躍する人気若手女優。大河ドラマでは家茂の正室である和宮を務める。現在、撮影は進んでいるものの出演は8月17日からとなる。


家茂役の翔太 まげ姿に「鏡見るのが嫌」

増上寺に墓参りに訪れた松田翔太と堀北真希
posted by 江〜篤姫 at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫・キャスト

井伊直弼役中村梅雀さんにインタビュー(NHK篤姫HPより)

井伊直弼役中村梅雀さんにインタビュー(NHK篤姫HPより)

大河ドラマ「篤姫」第32回「桜田門外の変」

井伊直弼というのは天才的に器用な方だったようですね。茶道においては“千利休以来”と賞され、居合道はご自分の流派を持っていた。さらに弓道、馬術、柔術、書道と文字通り“文武両道”そのすべてを深く極めたすごい人だったんです。

そうした人間の心から生まれた芸術、作法をわきまえているからこそ、人の欲の動きもよくわかるんですね。根回しとか心をつかむポイントに長けている一方、この人間はそろそろこういうふうになっていくだろうから、こちらから抑えていこうということもできたんです。

攘夷派をあえてシャットアウトするという策をとったのも、世の中の情勢を非常に冷静に客観的に見ていたからでね。全体のバランスをとっている余地はないと判断。まさに先を先を考えたうえで自分のなすべきことに挑んでいったということでしょう。人はなかなか悪役になれないものだと思うのですが、身を賭して世の中のために自分を犠牲にした人物だったと思います。


井伊を演じるうえで意識したのは、いわゆるステレオタイプの悪役にはしたくないということでした。ドラマを見ている方からすれば、何を考えているのかわからない。だけど、とにかくこいつは『いやだな』と思ってしまう。そんな得体の知れない奥深さというのかな。単に自分の思いをまとめているだけなのに、それがいやーな顔に見えてしまう。『ああ、また何かひどいことを考えているな』『こういう冷淡な男だから、かんたんに人を殺すんだ』と誤解されるような顔になっていけばいいなと。そういう意味では、僕の顔や声が甘くならないよう気をつけましたね。丸っこい顔をしているから(笑)、『愛きょうのある井伊じゃないの?』と思う人を、裏切りたいというのもありました。

ただ、やはり計算高く大きな圧力にも屈せず、孤独に近い存在であったこと。周りを先んじる頭脳、誰も論破できないものを持ち信念を貫いたこと。そういう人間に見えるかなという不安もあったんですよ。


最後に天璋院と茶室で対面したシーンは、とてもよかったですね。この女性には策略や嘘がないうえに、発想が非常に真っ当だということが、お茶をやっているうちにわかってくる。ああ、だから家定があれだけ信頼し、家茂も頼っているのだな。これはたいした女性だと納得する。短い言葉でも感じ合えるというのは日本人独特の精神交流ですからね。

井伊自身も天璋院に言った『おのれの役割を果たしたまで』という言葉がすべて。それを淡々と、しかし万感を込めて言った瞬間、お互いがわかり合えた。一生懸命に自分のつとめを果たしている人間同士だからこその心のふれあいがありました。

井伊は人を処罰する痛みや残酷さを十分に承知していたんだと思います。“桜田門外の変”が起きた日、警告の文が届いていたにも関わらず、警護の人間をつけずに出かけたのも、自分は殺されても仕方がないと思っていたからでしょう。その覚悟のもとに自分のつとめを果たした潔さは見事だと思います。

今回の“桜田門”で、もし見ている方に今までと違う余韻や、大切な人間を失ってしまったのかなという思いを感じていただけたらうれしいですね。そこで、井伊直弼という人物を伝えるという僕のつとめが終わるのかなと思っていますから。大河ドラマ 篤姫

大河ドラマ「篤姫」第32回「桜田門外の変」
posted by 江〜篤姫 at 05:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫・キャスト

大河ドラマ「篤姫」第32回「桜田門外の変」

NHK大河ドラマ篤姫第32回「桜田門外の変」

ついに幾島(松坂慶子)との別れの日がやってきた。天璋院(宮崎あおい)は別れのあいさつなどいらぬと強がりながら、とめどない涙を流すのだった。

「私は長い間、そちが嫌いであった・・」

幾島(松坂慶子)

「私も貴女様にはほとほと手を焼きました・・これを・・これにてごめんつかまつります」

亡き島津斉彬からお預かりしたという掛け軸を差し出します。

そして・・重野(中嶋朋子)・・

幾島(松坂慶子)さまには及びませんが・・不肖重野、身命を賭してご奉公いたす所存でございます・・」

天璋院(宮崎あおい)

「私は手がかかるぞ・・」

重野(中嶋朋子)・・

「まずそのことを、幾島(松坂慶子)さまから教わりました・・」

「めそめそしてはおられるな・・徳川将軍家はこれから・・気をひきしめていかねば・・」

★★★

日本中を震撼させた安政の大獄

厳しい制裁こそ収まったものの・・

「この国を治めるのは誰なのか・・今は力を持って知らし目なければなりません。・・私を信じられるならばお暇を願うほかありません」

井伊直弼(中村梅雀)・・

その話を徳川家茂松田翔太)から聞いた天璋院(宮崎あおい)は激怒・・

「そういうやり方は嫌いです・・幕府が失ったものに気がついていない・・失ったものは、幕府への信義・・」

井伊直弼(中村梅雀)は、幕府の威信を安定させるため公武合体を勧めようともしていた・・

「結婚などまだ早い・・」天璋院(宮崎あおい)・・

その頃、幕府では蒸気船咸臨丸をアメリカへと航海させる準備を進めていた。

徳川家茂松田翔太)と、天璋院篤姫(宮崎あおい)は、船の乗組員の勝麟太郎北大路欣也)と面会する。

勝麟太郎北大路欣也)の飾らぬ人となりは、天璋院篤姫(宮崎あおい)に鮮やかな印象を残す。

★★★

ジョン万次郎(勝地涼)が、天璋院篤姫(宮崎あおい)を訪ねてきます。8年ぶりの再会です。

「まさか将軍家にお入りになるとは・・」

「懐かしいです・・直五郎(瑛太)」

「、尚五郎瑛太(えいた))さんは、天璋院篤姫(宮崎あおい)様を好いておいででした・・けどなんも言わんと身をひいたのです・・」

「知りませんでした・・嬉しいです・・私を大切に思ってくれた気持が嬉しいです・・思い出は宝・・心を弾ませ、沈め、時に慰めてくれる・・」

ジョン万次郎(勝地涼)は、みやげ物として、天璋院篤姫(宮崎あおい)にミシンを差し出します。

天璋院篤姫(宮崎あおい)は日本で最初にミシンを使った女性ともされています。

★★★

一方、薩摩では激しい弾圧を行う井伊直弼(中村梅雀)を打倒しようと、有馬(的場浩司)ら若者たちが立ち上がろうとしていた。

冷静だった大久保利通(原田泰造)さえそれに賛同し、小松帯刀瑛太(えいた))も止められない。

ついに、決起となった日、彼らの元に藩主からの書状が届く。 “誠忠士の面々へ”と書かれた藩主の直々の言葉に感極まった彼らは、すんでの所で決起を思いとどまる。

「おいどんたちは、罰せられても仕方のない面々じゃ・・お許しくださるどころか、家の柱、礎として頼むとまで言うておられる。この心にそむくことは断じてできん・・この計画は中止する・・今後誠忠組と名乗ることにする・・」

★★★

天璋院篤姫(宮崎あおい)井伊直弼(中村梅雀)を問いただすため、二人きりでの面会を申し込む。

茶室で・・

「悔しいが、これほど美味しい茶は初めてじゃ・・茶の味はそなたのやってきた残虐非道な人間とは別人・・」

井伊直弼(中村梅雀)は、

「茶の道を究めたいというのが願いでした。しかし・・天璋院篤姫(宮崎あおい)さまは正直なお方ですな・・こたび、それがしの茶の道はさらにおくぶかきものとなったやもしれません・・」

自分は国を守りたい一心で、己の役割を果たしただけと語る井伊直弼(中村梅雀)

その覚悟を目の当たりにし、深い感銘を受けた天璋院篤姫(宮崎あおい)は、これからは井伊直弼(中村梅雀)ともっと語り合いたいと願う。

しかし、迎えた安政7年(1860)3月3日、季節はずれの大雪の江戸・・

天璋院篤姫(宮崎あおい)は江戸城の南を守る桜田門外で起こった恐ろしい出来事を、滝山(稲森いずみ)から伝えられることになるのだった……。

井伊直弼(中村梅雀)様の首をはねたのは・・薩摩のものとの話にございます・・」

桜田門外の変

★★★

勝麟太郎(勝海舟)北大路欣也

幕臣でありながら、徳川幕府の終焉を予見していた。神戸海軍操練所を設立し、坂本龍馬を育てた。江戸城無血開城の立役者の一人である。明治維新後も徳川家や旧幕臣のために尽力し、篤姫の生活を陰ながら支えた。大河ドラマ 篤姫

★★★

大河ドラマ「篤姫」第31回「さらば幾島」24.6%

★★★

重野役中嶋朋子さんにインタビュー(NHK篤姫HPへより)

強い「篤姫」女性つかむ 大河ドラマ高視聴率

)大河ドラマ 篤姫:家定から篤姫へ・・堺雅人さんインタビュー(NHK篤姫HPより)

★★★

西郷吉之助(小澤征悦)

★★★

NHK大河ドラマ『篤姫』第25回〜第30回

NHK大河ドラマ篤姫・第16回〜第24回

NHK大河ドラマ篤姫音楽:芳俣涼・脚本:田淵由美子

大河ドラマ 篤姫 http://www.nhk.or.jp/taiga/

天璋院 - Wikipedia

大河ドラマ 篤姫 http://www3.nhk.or.jp/taiga/

篤姫 (NHK大河ドラマ) - Wikipedia

NHK篤姫」 : 大河ドラマ情報
posted by 江〜篤姫 at 04:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫

2008年08月10日

桜田門外の変

桜田門外の変(さくらだもんがいのへん)は、安政7年3月3日(1860年3月24日)、水戸藩の浪士らが大老・井伊直弼の行列を江戸城桜田門外(東京都千代田区)にて襲撃し大老・井伊直弼を暗殺した事件である。

経緯
外桜田門。事件当日、通い慣れたこの門に井伊直弼はたどり着くことができなかった。「勅許なく」独断で安政の五ヶ国条約を調印し、一橋派・南紀派の将軍継嗣問題を強行に採決したうえ、安政の大獄で反対勢力を弾圧していた井伊直弼に対し、藩主の父・徳川斉昭への謹慎処分などで特に反発の多かった水戸藩では、高橋多一郎や金子孫二郎などの過激浪士が脱藩して薩摩藩の有村次左衛門などと連絡し、薩摩の率兵上京による義軍及び孝明天皇の勅書をもってのクーデター計画を企てていたが、薩摩藩内の情勢の変化などにより、両藩士合同の計画は頓挫した。やむなく水戸の激派が独自に大老襲撃を断行することとし、薩摩からは有村が一人加わった。

当日朝、一行は決行前の宴を催し一晩過ごした東海道品川宿(東京都品川区)の旅籠を出発し、東海道(現在の国道15号)に沿って進み、大木戸を経て札ノ辻を曲がり、網坂(東京都港区、慶應義塾大学付近)、神明坂、中之橋(現在の首都高速道路都心環状線を過ぎる)を過ぎて桜田通りへ抜け、愛宕神社(港区)で待ち合わせたうえで、外桜田門へ向かう。そして、登城途中の直弼を江戸城外桜田門外で襲撃した(関係者一覧は下記)。井伊家には警告が届いていたが、直弼はあえて護衛を強化しなかった。

当日は季節外れの雪で視界は悪く、護衛の供侍たちは雨合羽を羽織り、刀の柄に袋をかけていたので、襲撃側には有利な状況だった。江戸幕府が開かれて以来、江戸の市中で大名駕籠を襲うという発想そのものが想定外で、彦根藩側の油断を誘う。襲撃者たちは大名駕籠見物を装い、『武鑑』を手にして直弼の駕籠を待っていた。

駕籠が近づくと、まず前衛を任された森五六郎が駕籠訴を装って行列の供頭に近づき、取り押さえにきた日下部三郎右衛門をやにわに斬り捨てた。こうして護衛の注意を前方に引きつけておいたうえで、黒沢忠三郎(関鉄之介という説あり)が合図のピストルを駕籠にめがけて発射し、本隊による駕籠への襲撃が開始された。

発射された弾丸によって直弼は腰部から太腿にかけて銃創を負い、動けなくなってしまった。襲撃に驚いた駕籠かきは遁走し、数名の供侍たちが駕籠を動かそうと試みたものの斬り付けられ、駕籠は雪の上に放置される。彦根藩士たちは柄袋が邪魔して咄嗟に抜刀できなかったため、鞘で抵抗したり、素手で刀を掴んで指を切り落とされるなど不利な形勢だったが、二刀流の使い手として藩外にも知られていた河西忠左衛門だけは冷静に合羽を脱ぎ捨てて柄袋を外し、襷をかけて刀を抜き、駕籠脇を守って稲田重蔵を倒すなど襲撃者たちをてこずらせた。しかし、一人では抗しきれず、遂に斬り伏せられる(河西の刃こぼれした刀は彦根城博物館に保存されている)。

もはや護る者のいなくなった駕籠に、次々に刀が突き立てられた。さらに有村次左衛門が扉を開け放ち、虫の息となっていた直弼の髷を掴んで駕籠から引きずり出した。直弼は地面を這おうとしたが、有村が発した薬丸自顕流の「猿叫」とともに、首は鞠のように飛んだ。襲撃開始から直弼殺害まで、わずか数分の出来事だったという。一連の事件の経過と克明な様子は、伝狩野芳崖作『桜田事変絵巻』(彦根城博物館蔵)に鮮やかに描かれている。

有村らは勝鬨をあげ、刀の切先に直弼の首級を突きたてて引き上げにかかったが、昏倒していた小河原秀之丞が鬨の声を聞いて蘇生し、主君の首を奪い返そうと有村に追いすがって後頭部に切りつけた。小河原は広岡小之次郎らによって斬り倒されたが、有村も重傷を負って歩行困難となり、若年寄遠藤胤統邸の門前で自決する。

襲撃を聞いた彦根藩邸からは直ちに人数が送られたが後の祭りで、やむなく死傷者や駕籠、さらには鮮血にまみれ多くの指や耳たぶが落ちた雪まで回収した。直弼の首は遠藤邸に置かれていたが、所在をつきとめた彦根藩側が、闘死した藩士のうち年齢と体格が直弼に似た加田九郎太の首と偽ってもらい受け、藩邸で典医により胴体と縫い合わされた。

死傷者と処分
襲撃側のうち、最初に駕籠目掛けて斬り込んだ稲田重蔵は河西に斬り倒され即死。有村次左衛門のほか広岡小之次郎、山口辰之介、鯉渕要人は彦根藩士たちの必死の反撃で重傷を負い、他の藩邸に自首したのち自刃した。他の者も多くは自首したり捕縛された後に殺害されたり、獄死している。増子金八と海後磋磯之介は潜伏して明治期まで生き延びた。

井伊家の側は直弼以外に8人が死亡(即死者4人、後に死亡した者4人)し、13人が負傷した。死亡者の家には跡目相続が認められたが、直弼の護衛に失敗した生存者に対しては、2年後の1862年(文久2年)に処分が下された。草刈鍬五郎など重傷者は減知のうえ、藩領だった下野の佐野に流され揚屋に幽閉される。軽傷者は全員切腹が命じられ、無疵の者は士分から駕篭かきにいたるまで全員が斬首、家名断絶となった。処分は本人のみならず親族に及び、江戸定府の家臣を国許が抑制することとなった。
桜田門外の変 - Wikipedia

(08/10)大河ドラマ「篤姫」第32回「桜田門外の変」

安政の大獄
posted by 江〜篤姫 at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 桜田門外の変

NHK大河ドラマ『篤姫』第25回〜第30回

大河ドラマ「篤姫」第30回「将軍の母」25.8%

大河ドラマ「篤姫」第29回「「天璋院篤姫誕生」24.2%(フジテレビ月9チェンジ最終回:27%)

大河ドラマ「篤姫」第28回「ふたつの遺言」26.2%(最高視聴率更新)

大河ドラマ「篤姫」第27回「徳川の妻」視聴率26%

NHK大河ドラマ篤姫第26回「嵐の建白書」その1視聴率24.7%
NHK大河ドラマ篤姫第26回「嵐の建白書」その2視聴率24.7%

NHK大河ドラマ篤姫第25回「母の愛情」視聴率22.6%

NHK大河ドラマ篤姫・第16回〜第24回

NHK大河ドラマ篤姫音楽:芳俣涼・脚本:田淵由美子

★★★

家茂役の翔太 まげ姿に「鏡見るのが嫌」
堀北真希、松田翔太が和宮と家茂の墓参り


大奥とは

★★★

好調「篤姫」の宮崎あおいがスタッフと衝突か

<篤姫>視聴率20%超 人気の秘密は「家族愛」
大河ドラマ「篤姫」絶好調 視聴率20%超 主演の宮崎さんに好感03/08
「篤姫」女性の心つかむ 視聴率20%超 主演の宮崎あおいに好感
★★★

2010年度の大河ドラマは『龍馬伝』に決定! 主役は「“大人”の俳優に・・・」6月5日

常盤貴子に長澤まさみ「09年大河」気になる配役事情6月4日
北村一輝が準主役!妻夫木が仕える武将・上杉景勝

★★★

<妻夫木聡>「伝える使命感を感じる」 NHK大河ドラマ「天地人」で主役・直江兼続

主演は妻夫木聡さん=来年のNHK大河ドラマ「天地人」

大河ドラマ篤姫で家定の母・本寿院を熱演中・高畑淳子さん「スタジオパークからこんにちは」に登場

現存最大の墓誌出土…徳川将軍家、大奥の華麗な副葬品も

大河ドラマ 篤姫 http://www.nhk.or.jp/taiga/

天璋院 - Wikipedia

大河ドラマ 篤姫 http://www3.nhk.or.jp/taiga/

篤姫 (NHK大河ドラマ) - Wikipedia

NHK篤姫」 : 大河ドラマ情報
posted by 江〜篤姫 at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫

重野役中嶋朋子さんにインタビュー(NHK篤姫HPへより)

重野:中嶋朋子

篤姫付きの御年寄。

大奥での工作を有利に進めるために幾島の命を受けて本寿院滝山の注視を命じられる。

また当初は表使であったが、幾島大奥を去る際に、表に顔の利く事を見込まれて御年寄に抜擢される。

篤姫 (NHK大河ドラマ) - Wikipedia

大河ドラマ「篤姫」第31回「さらば幾島」

大河ドラマ 篤姫・中嶋朋子さんへインタビュー・柔らかいクッションのような存在に・・

重野は幾島さんに替わって天璋院様のそばにつくことになりましたが、幾島さんなら自分のあとにどんな人を持ってくるんだろうって考えますね。

すでに天璋院様は、独特の感性と個性で大奥のトップに立たれている方。その方に添い遂げていくのだから、叱咤激励するというよりは、進んで行く道に不安を覚えるようなとき、他の人には言えないようなことを言える存在になれればいいのかなと思います。

これからの天璋院様は、いちだんと激動の嵐の中に立ち続けることになり、より強さが求められる。でも、そこでがんばり過ぎないように、どこかで柔らかく受け止めるクッションのようになれたらいいのかなって。

たとえば、徳川家の人間として『薩摩のことは忘れようと』と、がんばっていらっしゃるときに、『そのことは置いておいてもいいんじゃないですか』と、言ってみたり。がんばり過ぎる彼女の肩の力を少し抜いて上げるといった感じですね。

だから、必ずしも“切れ者”でなくていいと思うんです。むしろキャリアとかそういうものを超えたところで、ものが言えたり、お腹でものを感じて判断出来るような人のほうがいいのかなあって。きっと、これからの天璋院様に必要なのは、彼女とはどこか違ったところで判断が出来たり、情とも違う、もちろん計算でもなく、有無を言わさず一緒についていける人なんでしょうから。

重野には、ちょっとおっちょこちょいなところもあるようですが、型破りな天璋院様のそばにいても“参っちゃわない”ような感じがいいのではないでしょうか(笑)。


重野は、あとから大奥に入ってきたので、これまでの確執などに左右されることなく、中立でいられる部分がありますよね。どんなものにも、ものおじせずに意見を言うような場面もちらほら出てきます(笑)。それというのも、重野自身が凝り固まったジャッジを持っている人ではないからなんでしょうね。

たとえ敵対している相手でも『この人は正論を言っている』というふうに、一歩引いたところからみることが出来る。傍観者ではなく、まっただ中にいながら観察をするというタイプの人だと思います。

あちらの人が言うことに『ふんふん』と耳を傾け、こちらの人の話を『なるほどねえ』と受け止める。そんなふうに、いろんな人に敬意を持って接するということを、自分の中で大事にしている。そういう人にしていきたいですね。

もっとも、どちらかと言えば、『あ、この人はすごい』という嗅覚で、どこまでもついていこうと思っちゃうタイプ(笑)。決して計算ではないんです。もし計算が出来れば、そんなことは言わないとか、もっと手綱を締めなくてはいけないと思えるような場面もあるんですよ。

天璋院様が『薩摩に帰ろうかな』と思っているときに、引き留めるのではなく『一緒についていきます』となってしまったり(笑)。ある種、情に流されるというか、けっこう頼りない部分もあるんですけど、そこはお腹で感じる人というふうに理解しています。

中嶋 朋子(なかじま ともこ、1971年6月5日 - )は、女優。東京都出身。身長157cm。砂岡事務所所属 。

1975年に劇団ひまわりに入団し、1976年にテレビデビュー。1981年から2002年にフジテレビで放送されたテレビドラマ『北の国から』の黒板蛍役で一躍有名になった子役出身の女優。1990年に出演した映画『つぐみ』では各映画賞を受賞し、舞台などでも活躍している。

1998年に6歳年上のヘアメークアーティストの西村俊範と入籍。入籍時には妊娠7カ月で、同年6月に男児を出産。『北の国から』最終回スペシャルでは長男・西村成忠が蛍の息子役として登場した。




posted by 江〜篤姫 at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫・キャスト

2008年08月04日

大河ドラマ「篤姫」第31回「さらば幾島」

NHK大河ドラマ篤姫第31回「さらば幾島」8/3

大老・井伊直弼(中村梅雀)による一橋派への取り締まりは、いっそう激しさを増していた。

安政の大獄

徳川家茂松田翔太)は、天璋院篤姫(宮崎あおい)に、大老・井伊直弼(中村梅雀)のしていることが正しいのか間違っているのか分からないとこぼす。

母として息子を元気づける、天璋院篤姫(宮崎あおい)を、幾島(松坂慶子)はほほえましく思いつつ、少し寂しげに見つめていた。

弾圧の嵐が吹き荒れる中、天璋院篤姫(宮崎あおい)の母親代わりとして将軍家への輿(こし)入れに力を尽くしてくれた村岡(星由里子)にも魔の手が迫っていた。

天璋院篤姫(宮崎あおい)村岡(星由里子)を救ってくれるよう徳川家茂松田翔太)に頼もうとするが、私的な理由で将軍に願い事などしては井伊直弼(中村梅雀)の思うつぼであり、徳川家茂松田翔太)の立場も危うくなると滝山(稲森いずみ)にいさめられてしまう。

村岡(星由里子)への取り調べの日が迫る中、天璋院篤姫(宮崎あおい)は幾島にあることを命ずる。

幾島は単身、囚われの村岡の元へ向かった。そして取り調べの日、村岡(星由里子)は白い衣を身にまとって現れる。

「己を在任と認めし、白装束か???」

それは、天璋院篤姫(宮崎あおい)が婚礼の時に着た衣装だった。

「白装束ではございません・・これは婚礼の装束でございます。

今日は、わが偉一代のはれの日でございます。この世に生を受けて72年・・このような場に出ることがあろうとはついぞ思いませなんだ。多くのさむらい衆に囲まれ、詮議を受けるとは・・・まさにハレの日というほかなりませぬ・・・この白い内掛は大御台所、天璋院篤姫(宮崎あおい)さんより拝領のお品・・天璋院篤姫(宮崎あおい)さんが先の征夷大将軍・徳川家定堺雅人)公との婚儀のみぎりにお使いになり、母の私にくだされしもの・・いわばこれは葵のご紋に同じものにございます。ご異存ございましょうか・・」

その凛(りん)とした姿と、天璋院篤姫(宮崎あおい)の威光に役人たちは恐れをなし、村岡(星由里子)は厳しい取り調べを切り抜ける。

村岡(星由里子)は、30日の押し込めののち、無罪放免となりました・・

徳川家茂松田翔太)・・

「今後はなんでも相談していただきたい、隠し事は無用に願います・・そうでなれれば、私が、つらいとき、悲しいとき。苦しいとき母上様に打ち明けることができなくなってしまいます・・」

天璋院篤姫(宮崎あおい)は・・

「私は良い息子に恵まれたのだなと思いました・・」

★★★

薩摩では・・

藩主・島津斉忠(山口裕一郎)の後見人である島津斉興(長門裕之)さまが

「これからじゃというのに、無念・・」

島津忠教(ただよし)さまが藩主となるときがようやく来ました。

島津斉忠(山口裕一郎)は・・「兄、斉彬の遺志を継ぎ、薩摩を守り、日本国を改革していく所存である」

★★★

無事役目を果たした、幾島(松坂慶子)は、天璋院篤姫(宮崎あおい)に暇をいただきたいと告げる。

そして、自分の教えることは既に無く、己の勤めは終わったのだと語りはじめる…。

「何年もお仕えしていれば、心の動きはおのずと伝わってまいるものでございます。

今回の村岡(星由里子)様の件で私もいつか必ず、天璋院篤姫(宮崎あおい)さまのお邪魔になるだろうと思い知りました。

天璋院篤姫(宮崎あおい)さまは徳川家の人間として生きておられます。こののちもそれを貫かれるでしょう。

私は、島津家の絆を第一とする気持を断ち切ることはできません・・

この先、徳川か、薩摩かの選択を迫られたとき、私は、天璋院篤姫(宮崎あおい)さまの足手まといとなります。

かようなものは、天璋院篤姫(宮崎あおい)さまのお側にいることはできません。

そして・・

天璋院篤姫(宮崎あおい)さまは大きくなられました。

人は貴女様に惹かれ、心を動かされ、お役にたちたいと望むのです。

これ以上の力がありますでしょうか。

私がお教えすることはありません。私の務めは終わったのです。」

天璋院篤姫(宮崎あおい)

「影がかたちにそうごとく、お世話をする所存でございます・・と言っておった・・本当に、私の側からはなれず・・そなたは私とともにぶつかり、悩み、苦しみ、寄り添ってくれた・・その影が消えるのか・・」

幾島(松坂慶子)は、村岡(星由里子)の側で余生を過ごそうと思っていると話します

天璋院篤姫(宮崎あおい)

婚礼の白装束を幾島(松坂慶子)に持っていてもらいたいと差し出します。


篤姫 | 大河ドラマ

強い「篤姫」女性つかむ 大河ドラマ高視聴率

)大河ドラマ 篤姫:家定から篤姫へ・・堺雅人さんインタビュー(NHK篤姫HPより)

★★★




西郷吉之助(小澤征悦)

小松帯刀瑛太(えいた)

大久保(原田泰造)

★★★

大河ドラマ「篤姫」第30回「将軍の母」25.8%

大河ドラマ「篤姫」第29回「「天璋院篤姫誕生」24.2%(フジテレビ月9チェンジ最終回:27%)

大河ドラマ「篤姫」第28回「ふたつの遺言」26.2%(最高視聴率更新)

大河ドラマ「篤姫」第27回「徳川の妻」視聴率26%

NHK大河ドラマ篤姫第26回「嵐の建白書」その1視聴率24.7%
NHK大河ドラマ篤姫第26回「嵐の建白書」その2視聴率24.7%

NHK大河ドラマ篤姫第25回「母の愛情」視聴率22.6%

NHK大河ドラマ篤姫・第16回〜第24回

NHK大河ドラマ篤姫音楽:芳俣涼・脚本:田淵由美子

★★★

家茂役の翔太 まげ姿に「鏡見るのが嫌」
堀北真希、松田翔太が和宮と家茂の墓参り


大奥とは

★★★

好調「篤姫」の宮崎あおいがスタッフと衝突か

<篤姫>視聴率20%超 人気の秘密は「家族愛」
大河ドラマ「篤姫」絶好調 視聴率20%超 主演の宮崎さんに好感03/08
「篤姫」女性の心つかむ 視聴率20%超 主演の宮崎あおいに好感
★★★

2010年度の大河ドラマは『龍馬伝』に決定! 主役は「“大人”の俳優に・・・」6月5日

常盤貴子に長澤まさみ「09年大河」気になる配役事情6月4日
北村一輝が準主役!妻夫木が仕える武将・上杉景勝

★★★

<妻夫木聡>「伝える使命感を感じる」 NHK大河ドラマ「天地人」で主役・直江兼続

主演は妻夫木聡さん=来年のNHK大河ドラマ「天地人」

大河ドラマ篤姫で家定の母・本寿院を熱演中・高畑淳子さん「スタジオパークからこんにちは」に登場

現存最大の墓誌出土…徳川将軍家、大奥の華麗な副葬品も

大河ドラマ 篤姫 http://www.nhk.or.jp/taiga/

天璋院 - Wikipedia

大河ドラマ 篤姫 http://www3.nhk.or.jp/taiga/

篤姫 (NHK大河ドラマ) - Wikipedia

NHK篤姫」 : 大河ドラマ情報
posted by 江〜篤姫 at 05:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。