2008年11月24日

NHK大河ドラマ「篤姫」第47回「大奥の使者」

堀北真希 気にしているアゴのラインをバッチリ披露の評判
「独眼竜」渡辺謙の娘・杏、政宗の妻役で大河デビュー

11/17、NHKトップランナーに宮崎あおいさんが出演

宮崎あおい「篤姫のように生きたい」
注目番組の視聴率(大河ドラマ「篤姫」・「風のガーデン」

★★★

NHK大河ドラマ篤姫第47回「大奥の使者」

慶応4年(1868)1月末

天璋院宮崎あおい)と静寛院堀北真希)は、将軍・徳川慶喜(平岳大)の助命を朝廷に嘆願する手だてについて話し合う。そのころ、勝(北大路欣也)は幕府軍の陸軍総裁に任命される。徹底抗戦を主張する老中たちに対し、勝(北大路欣也)は薩長軍との戦は避けるべきだと主張する。

一方、京では帯刀(瑛太)岩倉具視(片岡鶴太郎)と会い、江戸攻めの軍参謀が西郷(小澤征悦)に決まったことを聞く。

江戸攻めに反対する帯刀(瑛太)は、西郷(小澤征悦)に会うため薩摩軍本陣に向かうが、面会を拒絶されてしまう。西郷(小澤征悦)帯刀(瑛太)に説得されて江戸攻めの決意がぐらつくのを恐れたのだ。

そんな帯刀(瑛太)のもとに、京で隠棲していた幾島(松坂慶子)が訪れる。

幾島(松坂慶子)帯刀(瑛太)に対し、なんとか江戸攻めを止めてほしいと願い出る。帯刀(瑛太)西郷(小澤征悦)の気持ちを変える手だてはひとつしかないと幾島(松坂慶子)に告げる。

それから間もなく、慶喜討伐の軍が京を出立する。不安を募らせる江戸城大奥の天璋院宮崎あおい)のもとに、幾島(松坂慶子)があらわれる。

「私も口が減らなくてこその幾島でございます」

幾島(松坂慶子)は、西郷(小澤征悦)に宛てた手紙を天璋院宮崎あおい)に書いてもらい、その書状を持って、西郷(小澤征悦)を説得しに自らが向かうと告げる。

篤姫 | 大河ドラマ

本寿院(高畑淳子)

家定家茂

大久保利通(原田泰造)

重野(中嶋朋子)

大久保利通(原田泰造)

お近(ともさかりえ)

滝山(稲森いずみ)

徳川家茂松田翔太

坂本龍馬玉木宏

お琴(原田夏希)

お龍(市川実日子)

★★★

NHK大河ドラマ「篤姫」第46回「慶喜救出」24.3%
NHK大河ドラマ「篤姫」第45回「母からの文」22.6%

NHK大河ドラマ『篤姫』第39回〜第44回ほか話題

NHK大河ドラマ「篤姫」第44回「龍馬死すとも」23.5%
NHK大河ドラマ「篤姫」第43回「嫁の決心」24.5%
NHK大河ドラマ「篤姫」第42回「息子の死」26.3%

NHK大河ドラマ『篤姫』第25回〜第39回

宮崎あおいが号泣! - 大河ドラマ『篤姫』がクランクアップ

★★NHK大河ドラマ『天地人』★★

★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★


大河ドラマ 篤姫 http://www.nhk.or.jp/taiga/

天璋院 - Wikipedia

大河ドラマ 篤姫 http://www3.nhk.or.jp/taiga/

篤姫 (NHK大河ドラマ) - Wikipedia

NHK篤姫」 : 大河ドラマ情報

皇女和宮について

皇女 和宮

坂本龍馬玉木宏



posted by 江〜篤姫 at 04:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。