2008年04月05日

NHK大河ドラマ最年少ヒロイン・篤姫★宮崎あおい

NHK大河ドラマ篤姫ヒロイン・篤姫 (宮崎あおい)

天璋院(てんしょういん・篤姫

徳川第13第将軍・家定の正室。天保6年12月19日(1836年2月5日) - 明治16年(1883年)11月20日)
江戸時代後期から明治の女性で、薩摩藩島津家の一門に生まれ、島津本家の養女となり、安政3年(1856年)に右大臣・近衛忠煕の養女となり、その年の11月に家定の正室として徳川家に嫁ぎ、江戸城大奥へ入った。
安政5年7月6日(1858年8月14日)に将軍・家定が急死し、また同月16日(8月24日)には斉彬までもが亡くなってしまう。篤子の結婚生活はわずか1年9ヶ月であった。家定の死により篤子は落飾し、以後「天璋院」と名乗る。
天璋院 - Wikipedia

宮ア あおい(みやざき あおい、1985年11月30日 - )趣味は写真。特技はネイルアート。 俳優の宮ア将は実兄。夫は俳優の高岡蒼甫。

●4歳の時、子役デビュー。主にCMや雑誌を中心に活動。女優業を始めたのは1997〜1999年頃から。
●映画デビューは大林宣彦監督作品『あの、夏の日 / とんでろ、じいちゃん』(1999年)
その後、ピチレモンのモデル(ピチモ)として毎月レギュラーで登場して人気を得る。
●2001年、映画初主演の『害虫』で、第23回ナント三大陸映画祭コンペティション部門主演女優賞を受賞。(映画公開は2002年)
●2002年、『EUREKA』で第16回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞。
同年、BS-iの『ケータイ刑事 銭形愛』で連続テレビドラマ初主演。
●2003年初舞台で主演をつとめたミュージカル『星の王子さま』で、第41回ゴールデン・アロー賞演劇新人賞受賞。
●2005年、中島美嘉とダブル主演を務めた。『NANA -ナナ-』が、2005年度実写邦画観客動員数第2位、興行収入40億円の大ヒット。社会現象になり、ブレイクのきっかけとなった。
●2006年、NHK朝の連続テレビ小説『純情きらり』で、ヒロイン・有森桜子役を好演。お茶の間にも広く認知された。同作で第44回ゴールデン・アロー賞放送賞(ドラマ部門)を受賞。
同年10月、日韓合作の映画『初雪の恋 ヴァージン・スノー』主演。京都、ソウルなどでロケを行う。
●2007年6月15日、俳優の高岡蒼甫と7年間交際した末に結婚した。
2008年に放送のNHK大河ドラマ『篤姫』で、主人公の篤姫を演じる。放送開始時の年齢は22歳1か月であり、大河ドラマの主役としては歴代最年少になる(それまでは『義経』の滝沢秀明の23歳が最年少)。
宮アあおい - Wikipedia

成田山で朝青龍、宮崎あおいら恒例の豆まき

★★


宮崎あおい:衝撃の登場シーン「涼しくてラク」 大河ドラマ「篤姫」第1回完成会見

宮崎あおい日本向けアルマーニの顔に1

宮崎あおい、リンゴ酢で1年乗り切る!

宮崎あおい結婚後初登場 薬指キラリ…大河「篤姫」会見
宮崎あおい、高岡蒼甫が極秘挙式
宮崎あおい 4歳年上俳優と電撃入籍
宮崎あおい15日電撃入籍

 


posted by 江〜篤姫 at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 篤姫・宮崎あおい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。